予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

熊本大学

SHARE
熊本大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

熊本大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科115(予定)
大学院:
医学教育部=(修士)医科学専攻、(博士)医学専攻
設備・施設情報:
附属図書館、保健管理センター、国際先端医学研究機構(IRCMS)など。
クラブ・サークル情報:
合気道部、アイスホッケー部、アーチェリー部、アメリカンフットボール部、空手道部、弓道部、剣道部、航空部、硬式庭球部、古武道部、サッカー部、自動車部、柔道部、準硬式野球部、少林寺拳法部、水泳部、ボート部、ソフトテニス部、体操競技部、ダイビング部、卓球部、馬術部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、バドミントン部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、男子ハンドボール部、女子ハンドボール部、フェンシング部、フォークダンス部、舞踏研究部、ボクシング部、硬式野球部、ヨット部、ラグビー部、陸上競技部、陸上ホッケー部、ワンダーフォーゲル部、吹奏楽部、応援団、テコンドー部、クラシックギタークラブ、華道部、マンドリンクラブ、フィルハーモニーオーケストラ、合唱団、邦楽部、サイクリングクラブ、英語会話研究会、五葉会(茶道)、フォークソング研究会、熊本大学新聞社、ユースホステルサークル、青い鳥、ロック研究会、写真部、モダンジャズ研究会、映画研究部、探検部、点訳サークル若い芽、将棋部、書道部、美術部、文芸部、演劇部、IUJ-K(パソコン)、リクラブ、Djembe KAN(アフリカ民族音楽)、C3(異文化サークル)、こんぺいとう(漫研)、レオクラブ(ボランティア)、第七インターチェンジ(演劇)、ダウン症研究会、天文部、放送部
学食メニュー紹介:
人気があるメニューは「日替わり定食」です。メインにサラダ・スープ・ライスがつき、栄養がしっかり採れます。中でも「オムライス&野菜コロッケの定食」が大人気です。新しいメニューも定期的に出るので、毎日食べても飽きずにランチを楽しめます。
キャンパス周辺情報:
日本の三名城のひとつでもある「熊本城」は、キャンパスから見える場所に位置しています。熊本城の敷地内には「県立美術館」や家族連れが楽しめる施設があり、人気の観光スポットにもなっています。
卒業生の就職先:
卒業生は2年間の卒後臨床研修が義務付けられており、熊本大学医学部附属病院をはじめとする、様々な協力病院にて研修医として初期研修を受けます。研修修了後は、研修を受けた病院やその他の各種医療機関で医師として勤務したり、さらなる高度な医学の知識を求める人は大学院に進んでいます。
沿革:
明治29年創設の熊本医学校が前身。昭和4年に熊本医科大学を設置し、26年に熊本大学医学部となった。
大学HP:
http://www.kumamoto-u.ac.jp/
地図:
住所:
〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1-1-1
アクセス:
JR熊本駅から都市バス第1環状線(大学病院経由)で大学病院前下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ