予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

神戸大学

SHARE
神戸大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

神戸大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科112
大学院:
医学研究科=(博士)医科学専攻、(修士)バイオメディカルサイエンス専攻
設備・施設情報:
附属図書館、神緑会、動物実験施設、地域医療活性化センター、総合臨床教育センター、感染症センター、膜生物学・医学教育研究センター、Kobe Journal of Medical Sciences、バイオシグナル研究センター、都市安全研究センター、保健管理センター、情報センターなど。
クラブ・サークル情報:
ラグビー部、野球部、サッカー部、硬式テニス部、ソフトテニス部、バトミントン部、卓球部、ヨット部、空手道部、水泳部、柔道部、剣道部、男子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部、スキー部、ワンダーフォーゲル部、ウインドサーフィン部、ゴルフ部、合気道部、ハンドボール部、フットサル部、写真部、軽音楽部、クラシック音楽愛好会、美術部、ESS、東洋医学研究会、システム医学研究会、IFMSA-KOBE、小児病棟ボランティア(Open Future Club)、C.N.F
学食メニュー紹介:
一番人気は毎日違ったメニューが楽しめる「日替わりランチ」です。栄養士が栄養バランスを考えた「栄養士メニュー」・「バランスセット」も人気!そのほか、メイン・サイドディッシュ、カレー、丼、うどん・そば・ラーメンなどもあります。
キャンパス周辺情報:
キャンパスは最寄駅の「大倉山駅」からすぐ近くの場所にあります。隣には「大倉山公園」があり、中央図書館、体育館、野球場、遊具、神戸文化ホールが設備されています。
卒業生の就職先:
甲南病院、六甲アイランド病院、神戸労災病院、神鋼病院、神戸市立医療センター、神戸中央市民病院、神戸百年記念病院、神戸市立医療センター西市民病院、兵庫県立こども病院、神戸医療センター、西神戸医療センター、兵庫県立リハビリテーション中央病院、加古川西市民病院、西脇市立西脇病院、高砂市民病院、市立加西病院、三木市立三木市民病院、県立加古川医療センター、公立神埼総合病院、公立宍粟総合病院、兵庫県立姫路循環器病センター、公立八鹿病院、兵庫県立柏原病院、兵庫県立淡路病院、済生会中津病院 、高槻病院など。
沿革:
明治2年創設の医学伝習所が前身。昭和19年に兵庫県立医学専門学校を設置。昭和21年の兵庫県立医科大学、昭和27年の神戸医科大学を経て、昭和39年に神戸大学医学部となった。
大学HP:
http://www.med.kobe-u.ac.jp/
地図:
住所:
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-1
アクセス:
地下鉄大倉山駅下車、徒歩5分。JR神戸駅、神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩15分、市バス大学病院前バス停下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ