予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

金沢医科大学

SHARE
金沢医科大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

金沢医科大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科110(うち1年次後期編入学5)
大学院:
医学研究科=生命医科学専攻
設備・施設情報:
図書館、クリニカル・シミュレーション・センター、動物飼育センター、共同利用センター、研究推進センターなど。
クラブ・サークル情報:
ハンドボール部、空手道部、剣道部、ゴルフ部、サーフィン部、サッカー部、柔道部、水泳部、スキー部、卓球部、テニス部、バスケットボール部、バレーボール部、バドミントン部、準硬式野球部、ヨット部、陸上競技部、クラシック音楽部、ストリートダンス部 Foot Stamp Crew、漫画研究部、軽音楽部、写真部、東洋医学研究会、美術部、つりサークル、トレッキングサークル、モータースポーツサークル、ラグビーフットボールサークル、ESS、料理研究会、ボランティアサークル
学食メニュー紹介:
一番人気なメニューは、毎日違った定食が楽しめる「日替わり定食」!男子学生はカツ丼やカツカレーなどのボリュームたっぷりなメニューが人気です。期間限定メニューもあり、過去には全国の駅弁や郷土料理なども振る舞われたとか。
キャンパス周辺情報:
キャンパスから歩いていける距離にある「内灘海岸」という海水浴場は、夏季になると多くの利用客で賑わいます。少し足を伸ばしたところにある浅野川界隈は、料亭や茶屋が立ち並んでおり、石畳と格子などの趣のある町並みを楽しめます。
卒業生の就職先:
金沢医科大学病院、金沢医科大学氷見市民病院、金沢大学附属病院、福井大学医学部附属病院、岐阜大学医学部附属病院、信州大学医学部附属病院、大阪医科大学附属病院、北里大学病院、横浜市立大学附属病院、藤田保健衛生大学病院、日本赤十字社医療センター、国立行政法人 国立長寿医療センター、富山県立中央病院、福井県立病院、新潟県立中央病院、静岡県立総合病院、公立宇出津総合病院、富山市民病院、黒部市民病院、山形県酒田市病院機構 日本海総合病院、福井済生会病院、新潟労災病院、板橋中央総合病院、社会医療法人宏潤会大同病院、東京小児療育病院、金沢医科大学病院、富山大学附属病院、京都大学医学部附属病院、国家公務員共済組合 東北公済病院、石川県立中央病院、公立能登総合病院、市立輪島病院、洛和会音羽病院、恵愛病院、荒木病院など。
沿革:
昭和47年に開学した。
大学HP:
http://www.kanazawa-med.ac.jp/
地図:
住所:
〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1
アクセス:
北陸鉄道浅野川線内灘駅から金沢医大病院行または白帆台ニュータウン行バスで大学前下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ