予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

金沢大学

SHARE
金沢大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

金沢大学の基本情報

学部学科・定員:
医薬保健学域=医学類112(そのうち2年次編入学5)
大学院:
医薬保健学総合研究科=(修士課程)医科学専攻、(医学博士課程)医学専攻
設備・施設情報:
医学図書館、金大病院CPDセンター、子どものこころの発達研究センター、遺伝子研究施設、実験動物研究施設、アイソトープ総合研究施設など。
クラブ・サークル情報:
陸上競技部、硬式テニス部、ソフトテニス部、硬式野球部、準硬式野球部、サッカー部、ラグビーフットボール部、アメリカン・フットボール部、体操競技部、ハンドボール部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、バドミントン部、フェンシング部、チアリーダー部、アスレチックトレーナー部、卓球部、剣道部、柔道部、合気道部、空手道部、実戦空手部、少林寺拳法部、弓道部、アーチェリー部、ライフル射撃部、水泳部、馬術部、ワンダーフォーゲル部、オリエンテーリング部、体育会スキー部、ボート(漕艇)部、ヨット部、カヌー部、アイスホッケー部、自動車部、小太刀護身道部、K’sゴルフクラブ、フォーミュラ研究会、英会話研究会、宝生会、らくだの会、映画研究会、放送研究会、クラシカル音楽研究会、マンドリンクラブ、フィルハーモニー管弦楽団、吹奏楽団、M.J.S.、Y.F.A.、合唱団、メロメロ、竹糸会、琴尺八部、考古学研究会、国際問題研究会、社会科学研究会、マルクス主義研究会、新聞会、文芸部、茶道部、囲碁部、将棋部、書道部、美術部、写真部、児童文化部、子ども会サークル「つみき」、児童くらぶ ひこうせん、漫画・アニメ・SF同好会、聖書研究会、ユースホステルクラブ、サイクリングクラブ、鉄道愛好会、J.M.C.、B.B.S会、セカンド・ユース、鳥人間コンテスト同好会、ピアノの会、麻雀会 百萬石、能登見守り・寄り添い隊「灯」
学食メニュー紹介:
主菜・副菜・ライス・味噌汁がセットになった「昼定食」は、栄養バランスも良く学生たちに人気があります。その他、ラーメン・うどん・丼物などのメニューもあります。北海道フェア、スパイシーフェアなど季節に合わせて期間限定のメニューも登場します!
キャンパス周辺情報:
宝町キャンパスの近くには、日本三名園の一つとして有名な「兼六園」や「金沢城」があります。ライトアップされた夜景や四季折々の美しい景色を楽しめるため、日本だけでなく世界各国の観光客が訪れ、親しまれています。
卒業生の就職先:
金沢大学附属病院にて2年間の初期臨床研修を受けた後、医師(医学研究者や厚生医官)、法務医官、自治体・保健所などの医療行政担当者、医薬・医療機器・バイオ技術関連企業などで勤務する人、大学院進学など様々です。
沿革:
文久2年創設の金沢彦三種痘所が起源。金沢医学専門学校,金沢医科大学を経て,昭和24年に金沢大学医学部となった。平成20年の学域学類再編で医薬保健学域医学類となった。
大学HP:
http://www.kanazawa-u.ac.jp/
地図:
住所:
〒920-8640 石川県金沢市宝町13-1
アクセス:
JR金沢駅兼六園口(東口)または金沢港口(西口)バスターミナルから北陸鉄道バス「湯涌温泉」「東部車庫(橋場町経由)」「北陸大学」「金沢学院大学(橋場町経由)」行きのいずれかに乗車、「小立野」または「大学病院前」下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ