予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

群馬大学

SHARE
群馬大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

群馬大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科108(予定)
大学院:
医学系研究科=医科学専攻、生命医科学専攻
設備・施設情報:
総合情報メディアセンター医学図書館、大学院教育研究支援センター、医学教育センター、生体情報ゲノムリソースセンター、生物資源センター、RI研究棟、AIセンターなど。
クラブ・サークル情報:
合気道部、Et’s(バスケットボール)、弓道部、球遊会(バレーボール)、剣道部、Get’s(サッカーサークル)、硬式庭球部 、ゴルフ部、サッカー部 、柔道部、準硬式野球部、杖道部、水泳部、スキー部、ソフトテニス部、体操部、卓球部 、ダブルダッチサークルVit’z、バスケットボール部、馬術部、バドミントンサークルVash、バドミントン部 、バレーボール部、フットサルサークル、フリースタイルバスケ フットボールサークル、ラグビー部、陸上競技部、Let’s Met’s(野球サークル)、ワンダーフォーゲル部、囲碁将棋部、映画研究会、SRC、e∞gg(医療系自主ゼミサークル)、MMR(徒手療法研究会)、エレクトーン部、合唱サークルPico、気象天文研究部、救急医学研究会、Guit’s(アコースティックギターサークル)、軽音楽部、FORS(国際医療ボランティアの会)、写真部、聖書研究会、東洋医学研究会、AAA☆KIDS(アレルギー喘息児童サポート団体)、美術愛好会、ビリヤード部、ピアノ部、Fore-Bridge Orchestra(ビッグバンドジャズ)、Flow Orchestra & Chorus、Voice Cream(アカペラ)、 マンドリンソサエティ、MESS(英語サークル)、モダンジャズ研究会、野草を食べる会、夢のわたらせなないろ号(ボランティア企画団体)、Life(旅行サークル)、LEADS(小児糖尿病サマーキャンプボランティアサークル)、YMCAクラブ
学食メニュー紹介:
丼、カレー、麺類、お惣菜などの各種単品メニューや量り売りのサラダバーがあり、自分で好きなメニューを選んで「自分定食」が作れます。またイベントや季節に合わせた企画メニューも学生に人気です!
キャンパス周辺情報:
キャンパスの近くにある敷島公園は、野球場、テニスコート、サッカーラグビー場、水泳場などが備わっている複合施設です。中でも「正田醤油スタジアム群馬」と呼ばれる陸上競技場では、プロスポーツ公式戦も行われています。
卒業生の就職先:
卒業後の2年間は、附属病院や教育指定病院、大学病院などで臨床研修医として研修を受けます。初期臨床研修修了後は、後期臨床研修に移行するか、各種医療機関で勤務します。高度な知識を求めて大学院に進み、研究を続ける卒業生もいます。
沿革:
昭和18年創立の前橋医学専門学校が母体。前橋医科大学を経て、24年に群馬大学医学部となった。
大学HP:
http://www.gunma-u.ac.jp/
地図:
住所:
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22
アクセス:
JR両毛線前橋駅北口からバスで群大病院あるいは群大病院入口下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ