予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

福岡大学

SHARE
福岡大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

あらゆる分野に対応できる医療技術と問題解決能力を高める教育を実施。それと同時に、「人が人を治療する」という医の原点に立脚し、人間として質の高い医師を育成しています。記憶を主としたつめこみ型ではなく、理解を重視した「モデル・コア・カリキュラム」を採用。1年次・2年次は、主に医学と医療の基礎・基本を理解していきます。3年次からは基礎医学と臨床医学を柱とする短期集中・統合教育に取り組み、4年次修了時に行われるOSCE(客観的臨床能力試験)とCBT(コンピュータによる医学知識試験)につなげていきます。5年次の「BSL(Bed Side Learning)」は、クリニカル・クラークシップ(診察参加型臨床実習)により実施。2病院(福岡大学病院・福岡大学筑紫病院)での充実した実習が特徴です。良質な医師の育成を主眼に置いた6年一貫教育を行っています。国家試験においては、過去の卒業生全体で99.0%という高い合格率を誇っています

福岡大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科110
大学院:
医学研究科=人体生物系専攻、生体制御系専攻、病態構造系専攻、病態機能系専攻、社会医学系専攻、先端医療科学系専攻、看護学専攻
設備・施設情報:
中央図書館、60周年記念館、総合情報処理センター、RIセンター、アニマルセンター、医学情報センター、先端分子医学研究所、てんかん分子病態研究所など。
クラブ・サークル情報:
陸上競技部、水泳部、柔道部(男子)、柔道部(女子)、剣道部、空手道部、弓道部、ボクシング部、野球部、準硬式野球部、馬術部、レスリング部、合氣道部、ワンダーフォーゲル部、アーチェリー部、少林寺拳法部、ソフトボール部、応援指導部(リーダー部門・ブラスバンド部門)、フェンシング部、ハンドボール部、少林拳法部、新体操競技部、スカッシュラケット部、フェンシング愛好会、ソフトテニス愛好会、漕艇愛好会、軟式野球愛好会、英語研究会、ワンダーフォーゲル愛好会、バドミントン愛好会、社会医学研究会、写真愛好会、医用電子科学研究会、水泳愛好会、弓道愛好会、ウィンドサーフィン愛好会、音楽愛好会
学食メニュー紹介:
福岡大学には食堂やレストランが8店舗あり、豊富なメニューを食べられるのが特徴です。特に栄養士が栄養バランスやカロリーを考えた「健康応援ランチ」が学生や職員に人気です。
キャンパス周辺情報:
キャンパスは福岡市の中心エリアに位置し、太宰府天満宮、ヤフオク!ドーム、九州国立博物館、マリンワールドなど様々な観光スポットへのアクセスが良好です。
卒業生の就職先:
唐津赤十字病院、独立行政法人国立がん研究センター、一般財団法人聖路加国際メディカルセンター、長崎原爆病院、浜の町病院、地方独立行政法人福岡市立病院機構、独立行政法人国立病院機構、佐世保市立総合病院など。
沿革:
昭和47年に医学部を設置した。
大学HP:
http://www.fukuoka-u.ac.jp/
地図:
住所:
〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈7-45-1
アクセス:
地下鉄七隈線で福大前駅下車、徒歩3分。JR博多駅から西鉄バスで約35~45分、福大正門前下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ