予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

藤田保健衛生大学

SHARE
藤田保健衛生大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

藤田保健衛生大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科120
大学院:
医学研究科=形態系専攻、機能系専攻、保健衛生系専攻、分子医学系専攻、内科系専攻、外科系専攻
設備・施設情報:
総合医科学研究所、藤田記念七栗研究所、疾患モデル教育研究センター、共同利用研究施設、研究支援推進センター、ダヴィンチ低侵襲手術トレーニングセンター、低侵襲画像診断・治療センター、獨創一理祈念館、地域包括ケア中核センター、地域連携教育推進センター、産学連携推進センター、国際交流推進センターなど。
クラブ・サークル情報:
E.S.S、管弦楽部・同好会、コーラス部、写真部、茶道部、学生ボランティア同好会、医学教育を考える学生の会、音楽部・サックス同好会、東洋医学整体研究部、救急医療サークル、美術同好会、軽音学部、居合道部・同好会、ゴルフ部、少林寺拳法部、ソフトテニス部、ハンドボール部・同好会、弓道部、卓球部、硬式テニス部、バスケットボール部、バレーボール部、ラグビー部、サッカー部、柔道部、スキー部、バドミントン部、準硬式野球部、陸上競技部、水泳部、琉球空手道同好会、マリン部、剣道部
学食メニュー紹介:
学生に一番人気なのは「ワンプレートランチ」!大きなお皿におかず(メイン・副菜・サラダなど)とご飯がセットになっていて、400円ととってもリーズナブルです。日替わりなので毎日食べても飽きません!
キャンパス周辺情報:
キャンパスのある豊明市は、かつて織田軍と今川軍が争った「桶狭間の戦い」が起きた場所として有名です。「桶狭間古戦場伝説地」や「今川義元公本陣跡」などが史跡として残されています。
卒業生の就職先:
藤田保健衛生大学病院、藤田保健衛生大学坂文種報德會病院、福島県立医科大学附属病院、順天堂大学医学部附属練馬病院、三重大学医学部附属病院、昭和大学病院、帝京大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院、関西医科大学附属枚方病院、阪、関西医科大学附属滝井病院、神戸大学附属病院、久留米大学病院、熊本大学医学部附属病院、佐賀大学医学部附属病院、長崎大学病院、海南病院、春日井市民病院、刈谷豊田総合病院、公立陶生病院、小牧市民病院、社会保険中京病院、総合上飯田第一病院、総合大雄会病院、大同病院、中部労災病院、トヨタ記念病院、豊橋市民病院、名古屋記念病院、名古屋第一赤十字病院、半田病院、碧南市民病院、名城病院、名鉄病院など。
沿革:
昭和46年に医学部の設置認可を受け、47年4月に開学した。
大学HP:
http://www.fujita-hu.ac.jp/
地図:
住所:
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
アクセス:
名鉄名古屋本線前後駅から名鉄バス藤田保健衛生大学病院行または赤池駅行約15分。名古屋市営地下鉄桜通線徳重駅から名古屋市営バス徳重13系統藤田保健衛生大学病院行または名鉄バス前後駅行約16分。

人気の記事

おすすめコンテンツ