予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

愛知医科大学

SHARE
愛知医科大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

愛知医科大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科115
大学院:
医学研究科=基礎医学系専攻、臨床医学系専攻
設備・施設情報:
図書館、先端医学研究センター、災害医療研究センター、産業保健科学センター、産業保健科学センター、国際交流センター、総合医学研究機構、学際的痛みセンターなど。
クラブ・サークル情報:
合気道部、アイスホッケー部、ESS部、HIAMU、弓術部、軽音楽部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、柔道部、水泳部、スキー部、スノーボード部、ソフトテニス部、東洋医学研究会、バスケットボール部、バドミントン部 、バレーボール部、ハンドボール部、ボウリング部、ラグビーフットボール部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部、アウトドア同好会、ACSIS(アクシス)、アンサンブル同好会、映画同好会、棋道同好会、日本拳法同好会、Hand In Hand手話サークル、フットサル同好会
学食メニュー紹介:
学内にある「レストランオレンジ」では様々な名古屋名物や定番メニューが食べられます。
キャンパス周辺情報:
キャンパスのある長久手周辺は、「住みよさランキング」で毎年上位に選ばれている豊かな自然に囲まれた場所です。愛知万博が行われた跡地は「愛・地球博記念公園」としてオープンし、多くの観光客が訪れています。
卒業生の就職先:
愛知医科大学病院、名古屋市立大学病院、名古屋大学医学部附属病院、刈谷豊田総合病院、公立陶生病院、協立総合病院、総合大雄会病院、豊川市民病院、トヨタ記念病院、豊田厚生病院、名古屋医療センター、名古屋掖済会病院、名古屋市立東部医療センター、名古屋第一赤十字病院、坂文種報徳會病院、岐阜県総合医療センター、三重大学病院、順天堂医院、虎の門病院、関東労災病院、北里大学病院、富山大学附属病院、相澤病院、松本協立病院、滋賀県立成人病センター、京都第二赤十字病院など。
沿革:
昭和46年に開学した。
大学HP:
http://www.aichi-med-u.ac.jp/
地図:
住所:
〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1-1
アクセス:
地下鉄東山線藤が丘駅下車、藤が丘駅からスクールバス(無料)で約15分、大学病院下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ