医学部を目指している人は、早い段階からどこの大学に進学したいかが決まっている人も多いと思います。しかし、受験校を決定する前に、まず基礎学力をしっかりと身につけておくことが大切だそうです。遅くとも受験をする年の夏までには基礎を固め、自分の学力がどの程度なのかを模試などでチェックして、あとどれくらいで合格点に到達するのかを把握することが必要なんだとか。この時点で合格点まで届かなそうな場合は志望校を変更するなどして調整することが合格への近道となるようです。
ということは、夏までに基礎固めができない場合、その年に合格できるかは怪しいと思った方が良いということになります。その場合は次の年の本番に向けてどう対策をとっていくかなどの計画も立てやすくなってくるのではないでしょうか。