ホームページに掲載されている合格実績と、実際の合格実績が合っているのかを確かめるためにはどうすれば良いのかもご紹介します。

1. 気になる予備校があったら、実際に足を運んでみる。

パンフレットやネット上だけでは嘘か本当か判断できないので、これは必須ですね。

2. 実際に予備校に行ったら、生徒のロッカーや教室の数、名簿などから実際の生徒数をなんとなくで良いので把握。

この時点で生徒数は数十名くらいなのに、合格実績は百人超えとなっていたら、怪しんでください。

3. 合格実績について予備校の人に聞いてみる。

実際より多い人数を掲載している予備校は、追求していけば矛盾が生じてくるそうです。
例えば、「合格者数すごいですね」「生徒数何人くらいいるんですか?」「そのうち受験生って何人いますか?」「○○大学に合格したのは何人ですか?」という具合に聞いていけば、ほぼ嘘か本当かが分かるらしいですよ。