医学部の受験科目で理科の選択科目について

医学部受験を検討しています。受験にあたって、物理・生物の選択と生物・化学の選択はどちらの方が合格しやすいでしょうか?

私は医学部出身者です。まず、化学は必須です。物理と生物の場合は物理を選んだ方がいいです。なぜなら、入試では生物は変化球の出題だったり、国語のような問題記述なので点数が伸びにくいため、物理を選択した方が得策です。
医学部の入試は問題の8割 、9割を要求されるので、記述式で合格点を取るのはかなり難しいと思います。記述式の出題傾向があなたに合っているかどうかというので判断しても良いかもしれません。
私の受験時代では、物理より生物の方が簡単という大学はほぼありませんでした。
ですので、医学部に合格したいなら、迷わず物理を選ぶべきだと思います。
しかし、個人の得意不得意もあるので、自分が何が得意かを見直す必要があります。苦手科目を選択して医学部受験に臨むのはハードルが高いですから。あなたがまだ中学生でしたら受験するまでの時間はたっぷりあるので、いくらでも修正はききますが、高校3年生や大学生、社会人の場合は時間も限られているので、自分が何の科目で受験すれば一番負担を少なくして合格できるかの判断がカギになってくるのではないでしょうか?