高校1年から予備校に通うべきですか?

現在高1です。千葉大学もしくは東京医科歯科大学といった国立大医学部を目指していますが、1年生のうちから塾や予備校に通うべきなのか迷っています。国立医学部を狙う人は実際どのくらいの時期から塾通いを始めているのでしょうか?

私も高1ですが、メディカルラボという医学部受験専門予備校に通っています。現在の学力や通っている学校にもよると思いますが、医学部を狙うとなると今のうちから準備は進めていかないと厳しいでしょうね。前に医学部受験関連のサイトを見た時、合格するには3年間で約2000時間ほどの総勉強量が必要だと書かれてありました。予備校は個別指導で自分の苦手科目中心に授業をしてくれるので効率が良くてお勧めです。
また、医学部受験専門の予備校は、医学部情報も豊富に持っていて、それぞれの入試問題の出題傾向や面接の傾向なども分析しているので、適切な受験指導をしてくれるはずです。2次試験の面接や小論文対策などを踏まえるなら、やはり個別指導の予備校がお勧めです。私が通っている予備校ではマンツーマン指導なので、理解できていない科目や分野を理解できるまで徹底的に教えてくれます。性格にもよると思いますが、質問したい時にすぐ質問できる環境はとてもいいと思っています。