長崎大学、佐賀大学、熊本大学が、平成30年度入試(平成29年度実施)より従来の紙出願からインターネット出願へ移行することを発表しました。3大学同一のシステムを利用することにより、登録画面や決済方法、写真・メールの送信全て同一になります。

インターネット出願は既に多くの大学で実施されている出願方法で、願書の取り寄せが不要のほか、24時間いつでも出願可能、入力のミスを未然に防ぐといったメリットがあります。

今回のインターネット出願により、佐賀大学では紙での願書受付は廃止。出願の効率化が期待されています。