予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

大幅な成績アップは目指さず少しずつ成長

プロフィール

性別:
男性
年齢:
21歳
住所:
東京都
受験した学部:
医学部
受験した時期:
3~5年前

Q1.あなたが医学部を目指したきっかけ、志望大学を選んだ理由について当時を思い出してお答えください。

ただ単に人の役に立つ仕事を選択しただけです。たまたま身内の死に直面したことも理由のひとつになったかもしれません。その際に医療を志すことが人の役に立つことだと考えたのが、最大の理由であったように思います。

Q2.医学部を受験をした際、試験に向けてどのように学習したのかを当時を思い出してお答えください。

塾に通いながらも成績がなかなか伸びず、かなり苦労したように思います。要領良くできなかったので、最初からコツコツやっていました。やらなくてもできるタイプではなかったのでかなり苦労しましたが、やれば報われるのだと改めて感じました。

Q3.医学部受験ならではの面接や小論文対策について、当時を思い出してお答えください。

私はかなり突飛な考えを持っていたようで、入試本番では変人扱いされ、二次面接までかかりました。でも、なぜか二時面接が決まった時、自分なりに合格を確信していて変に冷静だったような気がします。

Q4.学習面以外でのケア(モチベーションの維持、健康管理など)について当時を思い出してお答えください。

モチベーションは、当時の彼女のお陰かもしれません。いろいろな話ができ、前向きな気持ちを前面に出してくる彼女には、助けられたような気がします。目指す方向が違いましたが、お互いに成長して行くことが出来た時間を共有できてよかったと思います。

Q5.医学部で学ぶ上で必要と感じたものについて、当時を思い出してお答えください。

すごいなあと思う人もいましたが、大学デビューしている人ばかりで、あまり溶け込めませんでした。試験の成績と人の器は、まったく別物で、なんだか浮いた存在だったのでしょうけれど、今となっては相談される側の存在となったので、多少はマシになったのではないかと思っています。

人気の記事

おすすめコンテンツ