予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

学校の全科目の成績を落とさないよう努力

プロフィール

性別:
男性
年齢:
29歳
住所:
東京都
受験した学部:
医学部
受験した時期:
10年以上前

Q1.あなたが医学部を目指したきっかけ、志望大学を選んだ理由について当時を思い出してお答えください。

自分が医学部を目指すきっかけになったのは、高校時代の授業で、終末医療の勉強をしたからです。その時、実際にホスピスにも行きって、1週間見学をさせていただきました。又、母校の内部推薦で進学できたので有利だと思ったのも理由です。

Q2.医学部を受験をした際、試験に向けてどのように学習したのかを当時を思い出してお答えください。

母校の内部推薦で進学をする事を希望したため、高校時代は1年から3年まで、全ての科目に見落としがないように頑張りました。特に体育や芸術科目など、勉強すればできるものではない科目で苦労しました。結果的には総合力の勝利だったと思います。

Q3.医学部受験ならではの面接や小論文対策について、当時を思い出してお答えください。

小論文は無く、面接のみでした。授業料が高いけれど大丈夫ですかという質問は珍しかったのではないでしょうか。両親が頑張ってくれていますと答えたと記憶があります。そのほかは、志望理由が主だったと思います。特に困った質問はありませんでした。

Q4.学習面以外でのケア(モチベーションの維持、健康管理など)について当時を思い出してお答えください。

内部推薦をしていただくために、かなり勉強しました。勉強を見てもらった大学生に宿題を出されましたが、その出し方は「ここからここまで」ではなく、「この本全部を1週間で」という具合でした。根性とやる気が物を言う気がします。

Q5.医学部で学ぶ上で必要と感じたものについて、当時を思い出してお答えください。

高度な学力は当然として、体力 健康 精神力が大事です。更に大事なのは、趣味を持つこと。趣味もしっかり勉強して深い知識を持ち、人と交流を持つこと。それが人間の幅を増し、医師になってからの患者さんとの接触の仕方などを学べるようになります。

人気の記事

おすすめコンテンツ