予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

効率良く勉強するためにリフレッシュする日を設けた

プロフィール

性別:
男性
年齢:
33歳
住所:
大阪府
受験した学部:
医学部
受験した時期:
5~10年前

Q1.あなたが医学部を目指したきっかけ、志望大学を選んだ理由について当時を思い出してお答えください。

僕が医学部を受験したきっかけは、世界の貧困国の子供たちが病院で死んで行くのを見て、助けたいと思ったからです。国境なき医師団に入って、世界の困っている人を助けたいです。家族とも相談して決めました。親戚は応援してくれました。

Q2.医学部を受験をした際、試験に向けてどのように学習したのかを当時を思い出してお答えください。

毎日コツコツ勉強するのは苦手だったので、集中して勉強する日とリフレッシュする日を分けました。毎日 勉強する事は大切ですが、いかに効率よく勉強できるかだと思います。勉強時間ではなく中身だと思います。

Q3.医学部受験ならではの面接や小論文対策について、当時を思い出してお答えください。

小論文は、時事ネタがよく出題さるので、毎日新聞をすみずみまで読むようにしていました。予備校なんかで、練習問題があると必ず出席して慣れるようにしました。毎日文章を書いて、文章力も身につけようと頑張りました。

Q4.学習面以外でのケア(モチベーションの維持、健康管理など)について当時を思い出してお答えください。

予備校の先生と学校の先生に言われた事は、とにかく自分を信じて試験に挑む事だと言われました。試験前日は緊張して眠れないと思いますが、ゆっくり横になっていれば、体は休まるから必ず横になるように言われました。睡眠不足ではせっかく勉強しても頭に入らず時間の無駄になってしまうので、普段からの生活リズムも整えておいた方が良いと思います。

Q5.医学部で学ぶ上で必要と感じたものについて、当時を思い出してお答えください。

大学に入る前から思っていましたが、医学は目まぐるしく新しいものが出てきます。勉強をする事が嫌いな人が入学すると苦痛でしか無いはずです。あとは、自分磨きも頑張ってやってみてください。きっと大学生活がより楽しくなるはずです。

人気の記事

おすすめコンテンツ