豊かな人間性と高い倫理観を持ち、医学・医療の変化や医師の社会的役割、国際化に対応できる人材の育成を目指しています。約70年間に渡り、医師や医学研究者を養成し続けてきた歴史もあります。先進的な教育カリキュラムも高く評価されており、全国に類を見ない革新的な電子シラバスと臓器・系統別に編成した独自のコース・ユニット制カリキュラムが特徴的です。3年次には、プログラムを自分で企画立案し、実践して論文にまとめ上げる学習も実施。離島などの地域医療現場での実習や、アジアや欧米での長期研究留学の機会なども用意しています。これらの特色あるカリキュラムにより、多方面から医学を学び、幅広い研究視野と豊かな人間性を培いながら、自発的学習能力を養成します。また、将来の研究医養成のため、「高度学術医育成コース」を設置。SCEAプログラムとAMRAプログラムの2つから成り、前者は、文部科学省から特別に認められて設置されたものです。社会的に強く要請される分野での研究医養成という役割を担っています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 60名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 -
一般入試(後期) 10名 t.joint t.joint t.joint -
推薦入試 37名 2015/12/14(月)~2015/12/16(水) t.joint t.joint -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
山口大学 2016/3/7(月)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)
2016/3/13(日)
t.joint 2016/3/20(日)
推薦入試 2016/1/21(木) t.joint 2016/2/8(月)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期・後期) 推薦入試 一次 国語 80分 200点
t.joint79 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 100点
t.joint80 t.joint 数学 120分 200点
t.joint81 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 200点
t.joint82 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
一般入試(前期) 二次 数学 200点
t.joint84 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 200点
t.joint85 t.joint 英語 200点
t.joint86 t.joint 面接
一般入試(後期) 二次 小論文 300点
t.joint88 t.joint 面接 200点
推薦入試 二次 小論文
t.joint90 t.joint 面接
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint93 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint95 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期 推薦
募集人員 60 10 37
志願者 564 278 174
受験者 493 53 170
追加合格者 0 0 0
総合格者 60 11 37
実質合格倍率 9.4 25.3 4.7
入学者 59 11 37

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期 1500 1360.4 91% 1243.4 83%
後期 1400 1234.9 88% 1141.9 82%
推薦 800 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

前期 後期
86% 90%

2次ランク

前期 後期
67.5~69.9 -

大学基本情報

学部所在地 〒755-8505 山口県宇部市南小串1-1-1
アクセス JR宇部新川駅下車、徒歩約10分。バスで宇部中央下車、徒歩約10分。
学部学科・定員 医学部=医学科107(2年次学士編入学10)
大学院 医学系研究科=医学博士課程(システム統御医学系専攻、情報解析医学系専攻)、博士前期・後期課程(応用医工学系専攻、応用分子生命科学系専攻)
おもな付属施設 附属病院など。
設備・施設情報 1年次は山口市にある「吉田キャンパス」、2年次以降は宇部市にある「小串キャンパス」に通います。小串キャンパスには医学部に関係する施設「研究棟」「MR棟」「ヘリポート」などがあります。
クラブ・サークル情報 ESS、山岳部、男子バレーボール部、エイズカフェ、柔道部、バスケットボール部、空手道部、準硬式野球部、女子バスケットボール部、弓道部、少林寺拳法部、バドミントン部、軽音楽部、女子バレーボール部、ハンドボール部、剣道部、水泳部、美術部、硬式庭球部、スキー部、フットサル部、国際医療研究会、ソフトテニス部、ラグビー部、管弦楽団、BARAHOO!、園芸部、サッカー部、卓球部、陸上競技部
学食メニュー紹介 定番メニュー以外にけんちょうスープ、デミカツ丼、カキフライなど、中国地方ならでのメニューも盛りだくさん。週替わりで美味しい発見があります。
キャンパス周辺情報 山口には「角島」や「秋吉台」などの観光地が多数あり、圧倒される景色は見ものです。医学部生が集う「小串キャンパス」の近くには河畔公園があり、四季折々の素敵な景観に目を奪われます。
卒業生の就職先 ほとんどの卒業生が臨床研修医として、主に山口県の病院で活躍しています。
沿革 昭和19年に山口県立医学専門学校として創設。山口県立医科大学を経て、39年に山口大学医学部となった。
地図