徳島大学は、70年以上の歴史と伝統の中、5000名を超える医師・医学研究者を輩出してきました。かつては四国唯一の医育機関として、医師養成を行ってきた歴史も有し、多くの卒業生が、四国や全国、さらには世界で活躍しています。基礎・臨床融合型の大講座を10講座設け、医学・医療の発展に寄与できる人材の養成を目指しています。1年次から専門科目を取り入れ、1~2年次には医学入門や人体の構造と機能を履修し、3~4年次にはチュートリアル・ハイブリッド(系統別病態診断)、医学研究実習、社会医学実習を実施。5年次にはクリニカル・クラークシップ(臨床実習)を、6年次には実践医学実習を行います。希望者は、MD-PhDコースへの進学も可能です。4年次終了後、大学院博士課程へ進学し、研究活動に入ることができます。数年前から、医学部や附属病院における古い施設を一新。充実した設備を活用し、教育や研究面でより高い成果を上げることを目標としています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 72名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 2016/2/10(水)
推薦入試 42名 2016/1/19(火)~2016/1/22(金) t.joint t.joint 2016/2/4(木)
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
徳島大学 2016/3/8(火)
推薦入試 2016/2/7(日) t.joint 2016/2/10(水)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期) 一次 国語 80分 150点
t.joint66 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 50点
t.joint67 t.joint 数学 120分 200点
t.joint68 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 300点
t.joint69 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
t.joint70 二次 数学 70分 200点
t.joint71 t.joint 英語 120分 200点
t.joint72 t.joint 面接
推薦入試 一次 国語 80分 200点
t.joint74 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 100点
t.joint75 t.joint 数学 120分 200点
t.joint76 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 200点
t.joint77 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
t.joint78 二次 面接
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint81 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint83 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 推薦
募集人員 72 42
志願者 588 116
受験者 308 91
追加合格者 1 -
総合格者 73 42
実質合格倍率 8.1 2.8
入学者 72 42

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期 1300 1173.9 90% 1077.8 83%
推薦 非公表 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

前期
87%

2次ランク

前期
65.0~67.4

大学基本情報

学部所在地 〒770-8503 徳島県徳島市蔵本町3-18-15
アクセス JR蔵本駅下車、徒歩5分。JR徳島駅からバスで約15分、医学部前または中央病院大学病院前下車。
学部学科・定員 医学部=医学科114
大学院 医科学教育部=医学専攻
おもな付属施設 大学病院、疾患酵素学研究センター、疾患ゲノム機能研究センターなど。
設備・施設情報 医学部と歯学部が統合した徳島大学附属病院や、医療人育成のためにカリキュラムを作成している医療教育開発センターなどがあります。
クラブ・サークル情報 ソフトテニス、準硬式野球部、蔵本古流空手道部、蔵本水泳同好会、ジャグリングサークル、新聞会、外国語研究会、交響楽団、演劇部、映画研究部、写真部、能楽部、美術部、茶道部、ギターアンサンブル部、リーダークライス、マンドリンクラブ、文学クラブ、東洋哲学研究会、書道部、学生ボランティア、部落問題研究会、フルバンド部、ポップス研究会、児童文化研究部、公害問題研究部、虎林図、フォーク村(F.V.T)、コンピュータ‐クラブ、イラストレーション研究部、中国語サークル、放送研究会、邦楽部、アストロラーブ、楽奏オカリナ倶楽部、将棋部、蔵本茶道部、蔵本軽音楽部、蔵本手話サークル、蔵本書道部、蔵本外国語研究会、自動車部、ヨット部、山岳部、硬式庭球部、柔道部、バスケットボール部、卓球部、陸上競技部、ソフトボール部、サッカー部、ワンダーフォーゲル部、サイクリング部、弓道部、水泳部、バドミントン部、ソフトテニス部、バレーボール部、潜水科学クラブ、ボート部、硬式野球部、拳法部、ラグビー部、体操部、ユースホステル部、空手道部、合気道部、剣道部、モダンダンス部、ハンドボール部、スキー部、ゴルフ部、アメリカンフットボール部、釣り部、ラクロス部、軟式野球部、ライフル射撃部、フットサル部、蔵本弓道部、蔵本合気道部、蔵本剣道部、蔵本空手道部、蔵本柔道部、蔵本硬式野球部、蔵本ソフトテニス部、蔵本バドミントン部、蔵本バスケットボール部、蔵本卓球部、蔵本ラグビー部、蔵本硬式庭球部
学食メニュー紹介 カフェ形式の食堂「さくら」、お弁当・パン・お菓子に定評のある「らくら」、丼物・カレー・お弁当が人気の「くらら」があります。
キャンパス周辺情報 医学部・薬学部・歯学部のある「蔵本キャンパス」は、JR「蔵本」駅から徒歩5分の所にあります。徳島市には阿波おどり会館、眉山、とくしま動物園などがあり、観光地としても人気です。
卒業生の就職先 ほとんどの卒業生が臨床研修医として国公私立病院で活躍しています。
沿革 昭和18年に徳島県立徳島医学専門学校として創設。徳島医学専門学校、徳島医科大学を経て、26年に徳島大学医学部となった。
地図