東北大学医学部は、広く国際的な視野の下に人類社会の発展に貢献する高い志と倫理観を持ち、真理を探究する心と実践力を備えた人材の育成を目指す学校です。前身の仙台医学専門学校では、中国の作家・魯迅が医学を学びました。医師の使命感と倫理観の体得を目的とした導入教育から、真理の探究心を育む実習まで個性ある教育を行っています。臨床修練は、同一施設ですべての臓器移植ができる日本有数の病院、東北大学病院や協力医療機関で、診療参加型実習を取り入れて行います。治療を行う臨床医学だけでなく、身体の構造や病気の原因などを研究する基礎医学の分野も両立。グローバルに活躍できるMD研究者を育てるためのプログラムも用意され、英語によるコミュニケーション能力の開発をはじめとする内容で、6年間をサポートしていきます。施設も充実しており、医療技術のトレーニング施設であるクリニカル・スキルラボや豊富な蔵書の附属図書館医学分館、2015年には厚生施設・星陵会館がリニューアルされ、更に快適な学生生活を送ることができます。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 120名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 -
AO入試 15名 2016/1/19(水)~2016/1/22(金) 2016/2/4(木)
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
東北大学 2016/3/9(水)
AO入試 2016/2/8(月) t.joint 2016/2/10(水)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期) 一次 国語 80分 50点
t.joint68 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 50点
t.joint69 t.joint 数学 120分 50点
t.joint70 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 50点
t.joint71 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語から1科目選択) 80~140分 50点
t.joint72 二次 数学 150分 250点
t.joint73 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 150分 250点
t.joint74 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語から1科目選択) 100分 250点
t.joint75 t.joint 面接 200点
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint78 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint80 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 AO
募集人員 120 15
志願者 447 87
受験者 337 30
追加合格者 非公表 非公表
総合格者 123 15
実質合格倍率 3.6 5.8
入学者 122 15

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期セ試 250 非公表 - 非公表 -
前期個別 950 非公表 - 非公表 -
前期総合点 1150 非公表 - 非公表 -
AO 1300 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

前期
88%

2次ランク

前期
67.5~69.9

大学基本情報

学部所在地 〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1
アクセス 地下鉄で北四番丁駅下車、徒歩約15分。JR仙台駅西口からバスで約15分、大学病院前下車。
学部学科・定員 医学部=医学科135
大学院 医学系研究科=医科学専攻
おもな付属施設 大学病院、加齢医学研究所など。
設備・施設情報 附属病院は、日本の大学病院の中で最も長い歴史を持ちます。病床数は1196床と最も多いです。
クラブ・サークル情報 弓道部、硬式庭球部、ゴルフ部、サッカー部、写真部、柔道部、水泳部、スキー部、漕艇部、ソフトテニス部、卓球部、鉄道愛好会、バスケ部、バドミントン部、バレー部、野球部、ヨット部、ラグビー部、陸上部 、ワンデルング会など
学食メニュー紹介 おろしハンバーグ、みそカツドン、五目焼き肉チャーハンなど、定番メニューから日替わり・週替わりメニューまで様々です。お弁当は配達もしています。
キャンパス周辺情報 キャンパス周辺に仙台市のシンボルとも言われる「広瀬川」が流れています。花見の名所である「西公園」も近いです。
卒業生の就職先 附属病院、国立感染症研究所、日本医科大学付属病院、仙台医療センター、名古屋医療センター、虎ノ門病院、JR仙台病院、こども病院、仙台医療センターなど
沿革 明治34年創設の仙台医学専門学校が母体。東北帝国大学医学部を経て昭和14年に東北大学医学部専門部を設置し、26年に東北大学医学部となった。
地図