産業医科大学は、働く人々の病気予防と健康増進に寄与する「産業医を養成する」という明確な目的で設立された、世界唯一の大学です。最大の特色は、医師になるための医療教育とともに、産業医の資格を得るための産業医学教育も同時に6年間で行うことです。卒業直後に産業医の資格を取得でき、卒後教育として「産業医学卒後修練過程」も開設。卒後教育の期間には、産業医として実際に就労することも可能。早期から医学への動機付けを行うため、1年次から基礎医学教育を実施。基礎研究室への配属も行われます。総合教育セミナーでは、小人数の対話型教育を実施。3・4年次で臨床系統講義、5年次で臨床実習、6年次で診療参加型臨床実習を実施しています。医師にふさわしい人間力・基礎力の養成から産業医としての専門力・実践力の習得まで、高い目標を掲げて学びを積む 6年間です。平成25年2月開催の医師国家試験では、98.0%という高い合格率(新卒者・既卒者含む)を記録しています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
推薦入試 20名以内 2015/11/1(日)~2015/11/7(土) 2015/12/2(水) 産業医科大学 2015/12/11(金)
一般入試 約85名 2016/1/4(月)~2016/1/22(金) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
推薦入試
一般入試 2016/3/12(土)(小論文・面接)
2016/2/14(日)(学力審査)
産業医科大学 2016/2/26(金)(一次)
2016/3/18(金)(二次)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
推薦 joint 小論文 120分
t.joint78 joint 面接 約30分
一般入試 一次 国語 80分 60点
t.joint80 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 60点
t.joint81 t.joint 数学 120分 60点
t.joint82 t.joint 理科(物理・化学・生物から1科目選択) 60分 60点
t.joint83 t.joint 英語(リスニング含む) 80~140分 60点
t.joint84 二次 学力検査 数学 100分 200点
t.joint85 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 100分 200点
t.joint86 t.joint 英語 100分 200点
t.joint87 二次 小論文・面接 小論文 120分 50点
t.joint88 t.joint 面接 約20分間 重視
学費・納入金
受験料 推薦入試 60,000円
t.joint91 一般入試 t.joint
学費・納入金 初年度 6,122,800円
t.joint93 6年間総額 30,697,800円

2016年度入試Data

合格倍率の推移

一般入試志願者数の推移

入学者の現浪別内訳

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率

志願・合格状況

一般 推薦
募集人員 85 20以内
志願者 2,091 94
受験者 1,785 92
1次合格者 446 -
2次受験者 195 -
正規合格者 85 20
補欠者 非公表 -
繰上合格者 15 -
総合格者 100 20
実質合格倍率 17.9 4.6
入学者 85 20

医師国家試験合格率推移

年度 統計 新卒 既卒
2015 97.00% 96.90% 100.00%
2014 96.80% 96.70% 100.00%
2013 98.00% 97.90% 100.00%
2012 94.10% 95.80% 60.00%
2011 95.00% 95.70% 88.90%

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
一般センター試験 300 非公表 - 222 74%
一般2次試験 600 非公表 - 317 53%
一般小論文 50 非公表 - 21 42%
一般総合点 950 非公表 - 612 64%
推薦 非公表 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

センター利用
85%

大学基本情報

学部所在地 〒807-8555 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
アクセス JR鹿児島線・筑豊線折尾駅西口から北九州市営バスで産業医科大学病院入口下車。
学部学科・定員 医学部=医学科105
大学院 医学研究科=生体適応系専攻、環境・産業生態系専攻、障害機構系専攻、生体情報系専攻
おもな付属施設 大学病院、産業生態科学研究所、産業医実務研修センターなど。
設備・施設情報 校内には武道館『医心館』や400mトラックのグラウンドやテニスコートなどがあり、クラブ活動も活発に行われています。式典や講演会などは1000人が収容できる『ラマツィーニホール』で実施。学園祭などではコンサート会場として使われる場合もあります。
クラブ・サークル情報 サッカー部、ゴルフ部、ソフトテニス部、女子ソフトテニス部、ヨット部、ラクビー部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、ハンドボール部、柔道部、漕艇部、準硬式野球部、男子硬式庭球部、女子硬式庭球部、剣道部、弓道部、陸上競技部、ソフトボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、男子バトミントン部、女子バトミントン部、空手道部、水泳部、トライアスロン部、フットサル部、卓球部、女子フットサル部、スキー・スノボー同好会、軽音楽部、E.S.S、産業医科大学混声合唱団メデュトピア・コール、ギター・マンドリン部、表千家茶道部、裏千家茶道部、ボランティア研究部、メディカルエレクトロニクス研究部、美術文藝部、産業医科大学管弦楽団、国際保健研究部、写真部、囲碁・将棋部、演劇部、ダンス部、東洋医学研究部、国際労働衛生研究会、アコースティックギター部、UOEH救急医療同好会、コミュニケーション研究会
学食メニュー紹介 敷地内に学食と、学校の周りには定食屋さんもあります。病院内の食堂も利用することが可能です。いつも学生たちで賑わう「学園大通り」は、居酒屋、美容室、写真館などがあります。近くには九州女子大学や九州共立大学があります。
キャンパス周辺情報 大学がある折尾地区は「博多駅」からJRで約45分、「小倉駅」からJRで約20分です。近くにはスペースワールドや皿倉山などがあります。
卒業生の就職先 日立製作所、旭化成、伊藤忠テクノソリューションズ、NTTデータ、NTTドコモ、日本電気、東海旅客鉄道、東京ガス、東京海上日動メディカルサービス、東京大学環境安全本部、東京電力、東芝など全国の企業で産業医師として活躍中。
沿革 昭和53年に開学した。
地図