佐賀大学医学部は、教育・研究・診療の使命を一体的に進め、社会の要請に応える医療人を育成し、医学の発展と地域包括医療の向上に寄与することを理念としています。教養教育、基礎医学、臨床医学の実施時期を明確に区別せず、Phase1~5に分けて6年一貫教育を実施。臨床医学の早期導入、チューター(指導教員)制度の採用など特色あるカリキュラムが組まれています。学習段階に応じたPBL(問題基盤型学習)も実施。自己主導型学習から症例基盤型学習への移行により、多彩な症例検討を可能にしています。6年間を通じての継続的・段階的な臨床実習も特徴的。見学型実習から参加型実習へ、地域でのプライマリ・ケアから高次機能病院へと移行していきます。明確な学習ゴールを持ち、専門科目の学びに具体像を与える教育を提供するなど、地域医療科学教育研究センターを中心に、学内外の医学教育コンサルテーションネットワークによる学術的支援も行われています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 50名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 -
一般入試(後期) 10名 t.joint t.joint t.joint -
推薦入試 44名 2015/11/2(月)~2015/11/9(月) t.joint t.joint -
佐賀県推薦入試 2名 2015/11/19(木)~2015/11/24(火) t.joint t.joint -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
佐賀大学 2016/3/6(日)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)
2016/3/13(日)
t.joint 2016/3/21(月)
推薦入試 2015/11/28(土) t.joint 2016/2/10(水)
佐賀県推薦入試 t.joint t.joint t.joint
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期・後期) 推薦入試 一次 国語 80分 140点
t.joint76 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 70点
t.joint77 t.joint 数学 120分 140点
t.joint78 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 140点
t.joint79 t.joint 英語 80~140分 140点
一般入試(前期) 二次 数学 80点
t.joint81 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 80点
t.joint82 t.joint 英語 80点
t.joint83 t.joint 面接 60点
一般入試(後期) 二次 面接 180点
推薦入試 二次 小論文
t.joint86 t.joint 面接
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint89 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint91 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期 推薦 佐賀県推薦
募集人員 50 10 44 2
志願者 258 259 115 4
受験者 207 44 115 4
追加合格者 0 2 - -
総合格者 50 11 44 2
実質合格倍率 5.2 23.5 2.6 2
入学者 50 9 44 2

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期セ試 630 576.52 92% 519.96 83%
前期個別 400 351.4 88% 293.2 73%
前期総合点 1030 911.6 89% 839.76 82%
後期セ試 630 非公表 - 非公表 -
後期個別 280 非公表 - 非公表 -
後期総合点 910 850.3 93% 787.12 86%
推薦 1250 非公表 - 非公表 -
佐賀県推薦 1250 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

前期 後期
84% 89%

2次ランク

前期 後期
65.0~67.4 -

大学基本情報

学部所在地 〒849-8501 佐賀県佐賀市鍋島5-1-1
アクセス JR佐賀駅バスセンターからバスで約25分、佐大医学部下車。
学部学科・定員 医学部=医学科106
大学院 医学系研究科=博士・修士
おもな付属施設 附属病院、地域医療科学教育研究センター、先端医学研究推進支援センターなど。
設備・施設情報 附属病院のある鍋島キャンパスは、平成29年度までかけて大幅に設備を整える予定です。屋上にはヘリポートが設置され、県内であればどんな地域でも15分以内で到着するようになります。
クラブ・サークル情報 混声合唱部、現代音楽倶楽部、音楽鑑賞部、美術部、軽音楽部、茶道部、ESS、国際医療研究会、すずめの学校、天文学部、室内楽部、ケヤキの会、漢方研究会、SMILE、SILS、写真部、IFMSA-Saga、usgos、LA部、書道部、Happiness、硬式テニス部、漕艇部、卓球部、準硬式野球部、空手部、バスケットボール部、剣道部、サッカー部、ラグビー部、バドミントン部、水泳部、馬術部、バレーボール部、柔道部、ヨット部、弓道部、陸上競技部、ビリヤード部、チアリーディング部、フットサル部、Ω POINT、ソフトテニス部、ソフトボール部、モーターサイクル部、ダンス部、アーチェリー部、自転車部
学食メニュー紹介 季節に合わせたご当地フェアなど安くて美味しいメニューが盛りだくさん。秋には栄養士さんが収穫した新米を食べることができます。
キャンパス周辺情報 観光には「吉野ケ里歴史公園」や「三瀬ルベール牧場どんぐり村」などが人気です。
卒業生の就職先 佐賀大学医学部附属病院、九州大学病院、長崎大学病院、徳島大学病院、滋賀医科大学医学部附属病院、三重大学医学部附属病院、千葉大学医学部附属病院、佐賀県医療センター好生館、唐津赤十字病院、嬉野医療センター、久留米大学病院、九州医療センター、製鉄記念八幡病院、福岡記念病院、福岡総合病院、大手町病院、北九州市立医療センター、米の山病院、長崎医療センター、佐世保中央病院、沖縄県立南部医療センター・こども医療センター、広島西医療センター、大阪市立大学医学部附属病院、京都市立病院、横浜市立大学附属病院、横浜市立大学附属市民総合医療センター、大和市立病院、東京医療センター、自治医科大学附属病院、新潟市民病院など
沿革 昭和51年に佐賀医科大学を設置し、平成15年に佐賀大学医学部となった。
地図