琉球大学医学部は、日本最後の国公立大学医学部として、1979年に設置されました。医学の進歩と地域に貢献する医療人の育成を目指し、島嶼県・沖縄の地理的環境に由来する地域保健・地域医療教育に力を注いでいます。また、「南に開かれた国際性豊かな医学部」を掲げ、国際医療の場で活躍できる人材を養成します。万全な教育・研究・診療体制を用意し、6年一貫教育を実施。基礎・社会医学系を14講座、臨床医学系を19講座設けています。4年次までは基礎医学系、臨床医学系の基礎知識の修得が主体。5年次からは患者さんを対象とした臨床実習が行われます。亜熱帯である地域特性や、東南アジア諸国との交流を活かした、特色ある授業や課外活動も取り入れています。現在までに2200名以上の医師を輩出し、沖縄の地域医療に貢献してきました。卒業生には、臨床医のほか、基礎的な生命科学の領域の研究者や、社会医学の分野で貢献を目指す者も多数。地域医療に貢献できる人材を育成するため、地域枠も設けています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 70名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 -
一般入試(後期) 25名 t.joint t.joint t.joint -
推薦入試 地域枠:14名
離島・北部枠:3名
2015/11/2(月)~2015/11/9(月) t.joint t.joint -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
琉球大学 2016/3/7(月)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)
2016/3/13(日)
t.joint 2016/3/20(日)
推薦入試 2015/12/3(木) t.joint 2016/2/8(月)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期) 一次 国語 80分 200点
t.joint79 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 100点
t.joint80 t.joint 数学 120分 200点
t.joint81 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 200点
t.joint82 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
t.joint83 二次 数学 200点
t.joint84 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 200点
t.joint85 t.joint 英語 200点
t.joint86 t.joint 面接 200点
一般入試(後期) 推薦入試 一次 国語 80分 200点
t.joint88 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 100点
t.joint89 t.joint 数学 120分 200点
t.joint90 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 200点
t.joint91 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 300点
一般入試(後期) 二次 小論文 100点
t.joint93 t.joint 面接 200点
推薦入試 二次 小論文 200点
t.joint95 t.joint 面接 300点
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint98 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint100 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期 推薦
(地域枠)
推薦
(離島・北部枠)
募集人員 70 25 14 3
志願者 373 276 30 7
受験者 320 90 30 7
追加合格者 1 1 0 0
総合格者 71 26 15 2
実質合格倍率 5.3 10.6 2 3.5
入学者 70 25 15 2

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期 1700 1551 91% 1395.8 82%
後期 1300 1176.4 90% 1084.8 83%
推薦 1500 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

前期 後期
85% 87%

2次ランク

前期 後期
65.0~67.4 -

大学基本情報

学部所在地 〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207
アクセス 那覇バスターミナルから97番線で40~50分、琉大附属病院前下車。
学部学科・定員 医学部=医学科107(2年次編入学5)
大学院 医学研究科=医科学(修士・博士)、感染制御医科学専攻
おもな付属施設 附属病院、附属実験実習機器センターなど。
設備・施設情報 RI実験施設は、教育訓練、被ばく管理、施設の安全管理をしている場所です。附属動物実験施設は省令施設で動物実験学の研究と発展に貢献しています。
クラブ・サークル情報 弓道部、バレーボール部、硬式テニス部、空手道部、準硬式野球部、バスケットボール部、サッカー部、水泳部、ボードセイリング部、卓球部、ラグビー部、ゴルフ部、ハンドボール部、トライアスロン部、陸上競技部、剣道部、Ryukyu Medical Travelers、棋道部、軽音楽部、地域医療研究会、華道部、熱帯医学研究会、混声合唱団、中国医学研究会
学食メニュー紹介 中央食堂と北食堂があります。安くて栄養バランスの取れた美味しいご飯を食べることができます。
キャンパス周辺情報 那覇空港からバスで約45分のところにある亜熱帯の自然豊かなキャンパスで、敷地はなんと130㎞。医学部のある「上原キャンパス」、農学部や工学部などのある「千原キャンパス」があります。綺麗なビーチについ足を運びたくなります。
卒業生の就職先 仙台厚生病院、筑波大学附属病院、みさと健和病院、鶴岡市立荘内病院、沖縄県立中部病院、東京大学医学部附属病院、沖縄県立北部病院、東京逓信病院、鹿児島生協病院、南部徳洲会病院、九州大学病院、国立国際医療研究センター病院、京都大学医学部附属病院、国立病院機構、東京医療センター、慶應義塾大学病院 、東大阪市総合病院、県立南部医療センター・こども医療センター、兵庫県立尼崎病院、健和会大手町病院、北海道大学病院、地域医療振興協会、伊東市民病院、横浜市立大学附属病院、神戸大学医学部附属病院、琉球大学医学部附属病院、国保松戸市立病院、明芳会板橋中央総合病院、国立病院機構嬉野医療センター、沖縄協同病院、河北医療財団、河北総合病院、横須賀市立うわまち病院、木下会 千葉西総合病院、羽生総合病院、池友会、新小文字病院、かりゆし会、ハートライフ病院、大成会、福岡記念病院、敬愛会、中頭病院、友愛会、豊見城中央病院、仁愛会、浦添総合病院、千葉大学医学部附属病院、神戸市立医療センター西市民病院、市立堺病院、那覇市立病院など
沿革 昭和54年に医学部を設置した。
地図