大阪大学医学部は、世界をリードする医科学研究と教育の拠点を形成し、医療のスペシャリストを育てることを理念においています。「良い医師とは患者さんの症状を的確につかんで、きちんと治療できる人材」、という考えのもとに基本的な知識と技術を身につけた医師の育成を目標としています。医学部医学科では6年間を通じて学年ごとに、共通教育、基礎医学、臨床医学、臨床実習へとカリキュラムが進んでいきますが、その中には大阪大学独自の特色あるプログラムが組み込まれ、より充実した教育プログラムとなっています。平成23年度にはカリキュラムが一新され、1年次より分子細胞生物学・遺伝学を中心とした生命科学の基礎を学ぶとともに、2・3年次の基礎医学の講義と実習、4年次の臨床講義、5・6年次の臨床実習、海外留学制度の充実がはかられました。また、国際的に活躍する基礎医学研究者の養成を目的とした「MD 研究者育成プログラム」があるのもこの大学の大きな特徴です。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 85名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場 -
一般入試(後期) 15名 t.joint t.joint t.joint -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
大阪大学 2016/3/9(水)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)~2016/3/14(月) t.joint 2016/3/22(火)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期) 一次 国語 80分 100点
t.joint69 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 100点
t.joint70 t.joint 数学 120分 100点
t.joint71 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 100点
t.joint72 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 100点
t.joint73 二次 数学 150分 200点
t.joint74 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 150分 200点
t.joint75 t.joint 英語 90分 200点
t.joint76 t.joint 面接 10分
一般入試(後期) 一次 国語 80分 100点
t.joint78 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 50点
t.joint79 t.joint 数学 120分 100点
t.joint80 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 100点
t.joint81 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 100点
t.joint82 二次 小論文 180分 450点
t.joint83 t.joint 面接 100分 500点
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint86 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint88 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期
募集人員 85 15
志願者 227 193
受験者 211 29
追加合格者 非公表 非公表
総合格者 86 15
実質合格倍率 2.6 12.9
入学者 101 joint

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期セ試 500 485 97% 431.6 86%
前期個別 600 539 90% 387 65%
前期総合点 1100 1008.6 92% 859.8 78%
後期個別 950 795 84% 480 51%
後期総合点 950 795 84% 480 51%

セ試ボーダー得点率

前期 後期
91% 93%

2次ランク

前期 後期
72.5以上 -

大学基本情報

学部所在地 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
アクセス 大阪モノレール阪大病院前下車、徒歩5分など。
学部学科・定員 医学部=医学科110(うち2年次編入学10)
大学院 医学系研究科=(修士)医科学専攻、(博士)医学専攻
おもな付属施設 附属病院、微生物病研究所など。
設備・施設情報 「生命科学図書館」はノートPCやプロジェクタなどを貸し出しているので、グループ会議や講習会などでも利用されます。他にも関連施設として医療情報センター「銀杏会館」や社会貢献の拠点である「中之島センター」などと連携しています。
クラブ・サークル情報 合奏団、軽音楽部、国際医療研究会、コンピュータクラブ、医学生新聞、MESS、和漢薬研究会、剣道部、硬式テニス部、ゴルフ部、サッカー部、山岳部、準硬式野球部、水泳部、スキー部、卓球部、軟式庭球部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ボート部、ラグビー部
学食メニュー紹介 朝8時から夕方20時半まで利用できる色んな学部生の利用する大きな食堂があります。サラダは量り売りで好きな野菜を取ることができ、通常より5倍ボリュームの天津マーボー丼は大阪大学名物となっています。
キャンパス周辺情報 近くには太陽の塔で有名な「万博記念公園」があり、四季折々を感じることができます。他にも国際大会が開かれる万博記念競技場や、様々な民族の生活文化を知ることができる国立民族学博物館などがあります。
卒業生の就職先 ほとんどの卒業生が臨床医師として活躍しています。研修先は附属病院や他の大学病院など様々です。
沿革 明治2年創設の仮病院が淵源。昭和22年に大阪大学医学部となった。
地図