奈良県立医科大学は、地域社会に貢献し、福祉と医学の発展に寄与できる人材の育成を目指している大学です。教育内容は一般教育と専門教育(基礎医学、臨床医学)に大別され、一般教養は1年次から3年次まで学びます。1年次では「医学特別講義」と「医学特別実習」などのプログラムが組み込まれ、2年次からの専門教育を受ける礎を築きます。専門教育は基礎医学、社会医学、臨床医学を3本柱とし、専門知識と技術・技能のみならず、心あたたかい人間味あふれる医師の育成を目指しています。その一貫として、プライマリ・ケアなどの研修を目的とした地域医療実習や、問題解決型学習形態のチュートリアル教育、臓器症状別の臨床統合講義、診療参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)、といった特色ある教育プログラムを実践しています。また、4年次には、研究室に少人数で配属され、一定期間研究に従事。研究活動の意義やリサーチマインドを身につける機会を設けているのも、この大学の特徴のひとつです。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 22名 2016/1/25(月)~2016/2/3(水) 2016/1/16(土)
2016/1/17(日)
センター試験会場
一般入試(後期) 53名 t.joint t.joint t.joint
推薦入試(地域枠) 25名 2015/12/15(火)~2015/12/18(金) t.joint t.joint
推薦入試(緊急医師確保枠) 13名 t.joint t.joint t.joint
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)
2016/2/26(金)
奈良県立医科大学 2016/3/8(火)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)
2016/3/13(日)
t.joint 2016/3/22(火)
推薦入試(地域枠) 2016/1/30(土)
2016/1/31(日)
t.joint 2016/2/9(火)
推薦入試(緊急医師確保枠) t.joint t.joint t.joint
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試 一次 国語 80分 100点
t.joint82 t.joint 社会(地理歴史公民から1科目選択) 60分 100点
t.joint83 t.joint 数学 120分 200点
t.joint84 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 300点
t.joint85 t.joint 外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
一般入試(前期) 二次 数学 180分 150点
t.joint87 t.joint 理科(物理・化学・生物から1科目選択) t.joint 150点
t.joint88 t.joint 英語 t.joint 150点
t.joint89 t.joint 面接
一般入試(後期) 二次 数学 120分 225点
t.joint91 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 180分 450点
t.joint92 t.joint 英語 105分 225点
t.joint93 t.joint 面接
学費・納入金
受験料 一般入試 17,000円
t.joint96 推薦入試 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint98 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期 推薦
(緊急)
推薦
(地域)
募集人員 22 53 13 25
志願者 304 1,071 200 197
受験者 277 376 188 193
追加合格者 0 3 0 0
総合格者 22 56 13 25
実質合格倍率 13.8 19.1 15.4 7.9
入学者 22 53 13 25

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期 900 775.2 86% 687.4 76%
後期 1200 978.1 82% 807.1 67%
推薦(緊急) 900 790.2 88% 721.4 80%
推薦(地域) 900 788.5 88% 712.7 79%

セ試ボーダー得点率

前期 後期
88% 91%

2次ランク

前期 後期
67.5~69.9 72.5以上

大学基本情報

学部所在地 〒634-8521 奈良県橿原市四条町840
アクセス 近鉄橿原線八木西口駅下車、徒歩約8分。JR桜井線畝傍駅下車、徒歩約10分。
学部学科・定員 医学部=医学科113
大学院 医学研究科=地域医療・健康医学専攻、生体情報・病態制御医学専攻、生体分子・機能再建医学専攻、(修士)医科学専攻
おもな付属施設 附属病院、先端医学研究機構など。
設備・施設情報 附属図書館には15万冊を越える蔵書があり、電子ジャーナルや医学部文献データベースなどを使って勉強することができます。附属病院は、特定機能病院として高度救命救急センターや感染症センターなどを設置。地域社会に貢献しながら学生の臨床実習や教育にも力を入れています。
クラブ・サークル情報 軽音楽部、写真部、社会医学研究会、ライブワイヤー部、Nara Life Support Club、アンサンブル部、文芸部、茶道部、ダンス部、ギター部、ESS、聖書研究会、東洋医学研究会、野球部、硬式テニス部、ワンダーフォーゲル部、バスケットボール部、柔道部、空手道部、バドミントン部、ゴルフ部、サッカー部、軟式テニス部、水泳部、バレーボール部、剣道部、合気道部、ヨット部、二輪会、ラグビー部、スキー部、相撲部、卓球部、弓道部、自動車部、陸上部、ハンドボール部
学食メニュー紹介 2015年6月に食堂がリニューアルしました。他にも附属病院内にコンビニやコーヒーショップがあります。
キャンパス周辺情報 JR桜井線「畝傍」駅から徒歩約10分の所にあり、近くには奈良県唯一の野菜スイーツ専門店や宝石のようなデザートが評判のお菓子屋さんがあります。今井町は重要文化財の民家が建ち並んでおり、歴史を感じながら大学生活を送ることができます。
卒業生の就職先 卒業後、ほとんどの学生が臨床研修医として活躍しています。研修先は附属病院などです。
沿革 昭和20年創設の奈良県立医学専門学校が前身。旧制の奈良県立医科大学を経て、昭和27年に奈良県立医科大学医学部となった。
地図