「人間をつくる、体をつくる、医学をきわめる」の3つの理念の実現を目指して新しい考え方とシステムを導入し、1970年に設立された大学です。問題解決能力を育成するための小グループ制の学生指導、臨床医学の低学年からの導入、実習の重視、基礎医学と臨床医学を統合したカリキュラムなどを教育の特徴とし、6年一貫教育を通じて良医として必要な知識・態度・技術を修得していきます。また、倫理、情報教育にも重点を置いた全人的医療教育も特色のひとつです。1年次は大学に近接した学生寮に入寮し、医療人に必要なコミュニケーション能力を培います。すべて個室で、ひとりの勉強もグループ学習も可能。2~6年次には一人ひとりに自習机を完備した自習室を学年別に整備し、学びを支援しています。各自専用の机にはLANコンセントを設置するなど、ITの利用環境も整備。その他にも、9つの研究センターが共同利用施設として設けられているなど、充実した教育環境が揃っています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
特別推薦入試(中国・四国地域枠) 約15名 2015/11/2(月)~11/10(火) 2015/11/14(土) 川崎医科大学 2015/11/21(土)
特別推薦入試(岡山県地域枠) 約5名 t.joint t.joint t.joint t.joint
一般入試 60名 2015/12/7(月)~2016/1/15(金) 2016/1/24(日) t.joint 2016/1/26(火)
一般入試(静岡県・長崎県地域枠) 各5名 t.joint t.joint t.joint t.joint
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
特別推薦入試(中国・四国地域枠) 2015/11/28(土) 川崎医科大学 2015/12/4(金)
特別推薦入試(岡山県地域枠) t.joint t.joint t.joint
一般入試 2016/1/29(金)または1/30(日) t.joint 2016/2/3(水)
一般入試(静岡県・長崎県地域枠) t.joint t.joint t.joint
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
推薦 一次 総合適性試験 - -
t.joint69 t.joint 小論文 - -
t.joint70 二次 面接 - -
一般 一次 英語 80分 100点
t.joint72 t.joint 数学 80分 100点
t.joint73 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 150点
t.joint74 t.joint 小論文 50分 -
t.joint75 二次 面接 - -
学費・納入金
受験料 推薦 60,000円
t.joint78 一般 t.joint
学費・納入金 初年度 10,500,000円
t.joint80 6年間総額 45,500,000円

2016年度入試Data

合格倍率の推移

一般入試志願者数の推移

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

一般 推薦
募集人員 約60 約20
志願者 1,698 112
受験者 1,645 112
1次合格者 357 非公表
2次受験者 非公表 非公表
正規合格者 非公表 非公表
補欠者 非公表 -
繰上合格者 非公表 -
総合格者 非公表 非公表
実質合格倍率 24.6 5.6
入学者 67 20

医師国家試験合格率推移

年度 統計 新卒 既卒
2015 84.1% 88.4% 50.0%
2014 88.4% 90.7% 79.2%
2013 81.4% 83.3% 71.4%
2012 80.2% 79.3% 83.3%
2011 79.7% 79.0% 84.6%

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
一般 350 非公表 - 245 70%
推薦 非公表 非公表 - 非公表 -

大学基本情報

学部所在地 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
アクセス JR山陽本線中庄駅下車、徒歩約15分。
学部学科・定員 医学部=医学科110
大学院 医学研究科=医科学専攻
おもな付属施設 川崎医科大学附属病院、川崎医科大学附属川崎病院など。
設備・施設情報 附属図書館、現代医学教育博物館、OSCE臨床実習センター、高度救命救急センター、組織・電子顕微鏡センター、組織培養・免疫センター、生化学センター、生理機能センター、RIセンター、医用実験センター、医用生物センター、環境生態センター、川崎病院研究センターなど。
クラブ・サークル情報 弓道部、剣道部、硬式庭球部、ゴルフ部、サーフィン部、サッカー部、山岳部、柔道部、準硬式野球部、少林寺拳法部、水泳部、スキー部、ソフトテニス部、ソフトボール部、卓球部、日本拳法部、馬術部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ヨット部、ラグビー部、陸上競技部、E.S.S.、演劇部、オーケストラ部、軽音楽部、混声合唱団フェッセル、茶道部、写真部、JAZZ研究会、美術部、ぬいぐるみ病院、邦楽部、医療勉強会(メドスタ)、折り紙同好会、空手同好会、サブカルチャー研究会、自転車同好会、ストリートダンス同好会、天文同好会、フットサル同好会、ボウリング同好会
学食メニュー紹介 日替わりランチは数種類から選べるので、バラエティー豊か!副菜や汁物もついているので、バランスの良い食事ができます。その他にも丼類、カレーライス、ハヤシライス、うどん・そば、ラーメンなどもあります。「キングボンバーカツ」と呼ばれる特大チキンカツは男子学生に人気だとか!
キャンパス周辺情報 キャンパスのある倉敷市は、かつて江戸幕府の直轄領である「天領」として物資が集積されるなどして栄えた町で、今でも伝統的な建物が数多く残されています。
卒業生の就職先 川崎医科大学附属病院、川崎医科大学附属川崎病院をはじめとする各医療機関で活躍する人や高度な知識を身につけるために大学院に進学して研究を続ける人など様々です。
沿革 昭和45年に開学した。
地図