自治医科大学は地域医療を担う医師の養成を目的として、全国の都道府県が共同して1972年に設立した大学です。教育目標は「豊かな人間性」と「広い視野」を持つ総合医の育成。6年間の教育期間を通じて一貫したカリキュラムを組み、低学年から臨床医学との関連を重視して、総合医療に関連した教育に力を入れています。4年次という早い時期から臨床実習(BSL:Bed Side Learning)を行うのも特徴。5年次はフリーコース・スチューデントドクター制度があり、優秀な成績を収め、選抜された学生のみ、約半年間の研修期間が与えられます。この研修期間は留学・研究など、どう過ごすかは各自の自由です。また、在学6年間を通して全寮制で、自律協調の精神と責任感を培います。卒業後は、習得した医学知識・技術、使命感をもって出身都道府県に戻り、医療に従事します。修学にかかる費用を貸与し、卒業後、所定の期間、知事の定める公立病院などに勤務した場合は、その返還が免除されることになっています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(地域枠含) 123名(栃木県地域枠3名含) 2017/1/4(水)~2017/1/18(水) 2017/1/23(月)・24(火) 各都道府県が指定する場所 2017/1/24(火)・27(金)
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(地域枠含) 2017/2/2(木) 自治医科大学 2017/2/10(金)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般 一次 数学 80分 25点
t.joint65 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 80分 50点(各25点)
t.joint66 t.joint 英語 60分 25点
t.joint67 二次 小論文 90分 -
t.joint68 t.joint 面接(集団面接・個人面接) 集団…約40分、個人…約10~15分 -
学費・納入金
受験料 一般 50,000円
学費・納入金 初年度 4,600,000円
t.joint72 6年間総額 22,600,000円

2016年度入試Data

合格倍率の推移

一般入試志願者数の推移

正規合格者の現浪別内訳

正規合格者の男女別内訳

正規合格者の地元占有率

志願・合格状況

一般
募集人員 123
志願者 2,292
受験者 2,258
1次合格者 446
2次受験者 429
正規合格者 123
補欠者 278
繰上合格者 非公表
総合格者 非公表
合格倍率 18.4
入学者 123

医師国家試験合格率推移

年度 統計 新卒 既卒
2016 99.10% 99.10% 100.00%
2015 99.10% 99.10% 100.00%
2014 99.10% 99.10% 100.00%
2013 99.10% 99.00% 100.00%
2012 98.10% 98.10% 100.00%
2011 99.00% 99.00% 100.00%

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
一般 非公表 非公表 - 非公表 -

大学基本情報

学部所在地 〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
アクセス JR宇都宮線(東北本線)自治医大駅下車、徒歩約15分。
学部学科・定員 医学部=医学科123
大学院 (修士)医科学専攻、(博士)地域医療学系専攻、人間生物学系専攻、環境生態学系専攻
おもな付属施設 附属病院、とちぎ子ども医療センター、さいたま医療センター、地域医療学センター、分子病態治療研究センターなど。
設備・施設情報 図書館、地域医療学センター、分子病態治療研究センター、先端医療技術開発センター、臨床研究支援センター、メディカルシミュレーションセンター、実験医学センタ、RIセンターなど。
クラブ・サークル情報 硬式テニス部、女子バスケット部、陸上競技部、軟式テニス部、弓道部、ボート部、男子バレーボール部、サッカー部、バドミントン部、柔道部、準硬式野球部、ハンドボール部、女子バレーボール部、ラグビー部、空手部、スキー部、剣道部、水泳部、卓球部、少林寺拳法部、ワンダーフォーゲル部、国際医療文化研究会(IMC)、陶芸部、美術部、演劇部、軽音楽部、フォークソング部、オーケストラ部、ボランティアサークル、ピアノ同好会、ゴルフ部、手話サークル、合唱部、囲碁部、茶道部、管弦楽団、ダンス同好会、シャローム会、光子力研究部、テニスサークル、バイブルクラス、緩和ケアを考える会、自治鉄人倶楽部、写真サークル、テニスサークル、バイブルクラス、緩和ケアを考える会、自治鉄人倶楽部、写真サークル、ラーメン同好会、Orange Hippopotami Canoe Circle、アウトドア同好会、温泉同好会「ゆ」組、FUTSALさーくる、ミステリーサークル、自治麻雀サークル、ボクシングサークル、クラシックバレエ同好会、医ゼミに参加する会、朝型同盟、ソフトボールサークル、ジムカーナ同好会、スノーボードサークル、献血推進サークル、中国文化研究会、Jichi Fight Club、Jichi Fishing Club、花壇同好会、止暇断眠、水泳サークル
学食メニュー紹介 学食の人気のメニューはオムライスとハンバーグ。食堂以外にも、附属病院に隣接しているJプラザ内には洋食・中華のレストランや和食・うどん・そばが食べられる飲食店があります。
キャンパス周辺情報 下野市にある「天平の丘公園」には、約100年前のカラクリ水車や資料館があります。また古墳や遺跡なども残っており、古代文化の史跡に触れることができます。
卒業生の就職先 附属病院をはじめとする様々な医療機関で医師として活躍したり、全国各地のへき地、離島などで地域医療に貢献しています。
沿革 昭和47年に開学した。
地図