弘前大学医学部では、高度な専門知識とともに幅広い教養を身につけた、人間性豊かな人材の育成を目指しています。6年一貫教育の下、専門教育科目は1年次から開始。1年次のうちから附属病院各科の病棟で臨床体験実習を実施するほか、弘前市内・近郊の病院・施設で早期体験実習も行います。3年次には少人数グループでの自主的学習によるチュートリアル教育も実践。5年次に進む前には、知識取得状況を確認する試験があり、合格すると臨床病院や関連病院の臨床各科をローテーションで回るクリニカル・クラークシップを行います。6年次後期には総合試験が行われ、その後は不得意な分野の補足や、国家試験に向けた準備学習に充てられるなど、全人的医療に主眼を置いた教育が特徴です。また、所在する寒冷地に多い脳卒中や脳溢血などに対する研究の「寒冷地医学」にも力を入れています。 「元気のある大学」を目指し、最先端の医学部として常に改革を続けている学校です。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
AO入試 50名 2015/8/31(月)~9/4(金) 2015/10/3(土)・4(日) 弘前地区試験場 2015/10/16(金)
一般入試 62名(青森県定着枠12名含む) 2016/1/25(月)~2/3(水) 2016/1/16(土)・17(日) センター試験会場 -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
AO入試 2015/11/1(日)・2016/1/16(土)・17(日) 弘前地区試験場・センター試験会場 2016/2/9(火)
一般入試 2016/2/25(木)・26(金) 弘前大学 2016/3/6(日)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
AO入試 一次 模擬講義に関する筆記試験 180分 -
t.joint74 t.joint 個人面接 - -
t.joint75 二次 ケーススタディの自学自習 180分 -
t.joint76 t.joint ワークショップ 240分 -
t.joint77 t.joint 国語 80分 -
t.joint78 t.joint 地歴公民から1科目選択 60分 -
t.joint79 t.joint 数学 120分 -
t.joint80 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 -
t.joint81 t.joint 外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 -
一般入試 一次 国語 80分 200点
t.joint83 t.joint 地歴公民から1科目選択 60分 100点
t.joint84 t.joint 数学 120分 200点
t.joint85 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 200点
t.joint86 t.joint 外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
t.joint87 二次 数学 - 300点
t.joint88 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) - 300点
t.joint89 t.joint 英語 - 300点
t.joint90 t.joint 集団面接 - 150点
t.joint91 t.joint 個人面接(青森県定着枠のみ) - -
学費・納入金
受験料 AO 17,000円
t.joint93 一般 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint95 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 AO
募集人員 65 47
志願者 889 102
受験者 769 非公表
追加合格者 非公表 非公表
総合格者 非公表 非公表
実質合格倍率 13.7 2.2
入学者 65 47

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期(一般枠) 1800 1552 86% 1407 78%
後期(定着枠) 1950 1530 78% 1450 74%
AO 非公表 非公表 - 非公表 -

セ試ボーダー得点率

前期
(一般)
前期
(定着枠)
84% 82%

2次ランク

前期
(一般)
前期
(定着枠)
67.5~69.9 65.0~67.4

大学基本情報

学部所在地 〒036-8562 青森県弘前市在府町5
アクセス JR弘前駅下車、徒歩35分。弘前駅前6番乗り場から駒越線バスで大学病院前下車。
学部学科・定員 医学部=医学科132(うち2年次編入学20)
大学院 医学研究科=医科学専攻
おもな付属施設 附属病院、脳神経血管病態研究施設など。
設備・施設情報 図書館、アイソトープ総合実験室、医学部コミュニケーションセンター、被ばく医療総合研究所など。
クラブ・サークル情報 陸上競技部、水泳部、硬式庭球部、準硬式野球部、ソフトテニス部、サッカー部、ラグビー部、バレーボール部、バトミントン部、バスケットボール部、卓球部、剣道部、柔道部、競技スキー部、ゴルフ部、弓道部、空手道部、山岳部、茶道部、写真部、漢方医学研究会、管弦楽団、国際医療研究会、ボランティア部(コスモス)、グリーンキャンパスクラブ、社会医学研究会「ほっと」、Medical Cppl Quartet、Medical English Club
学食メニュー紹介 麺類、丼物、カレーなどの通常メニューのほか、栄養満点の日替わり弁当やオリジナル焼きたてパンが堪能できます。
キャンパス周辺情報 医学部のある本町地区キャンパスは、近くに川が流れ、緑に囲まれた静かな場所にあります。近くには弘前城がそびえたっており、公園内にある弘前市立博物館では歴史資料や美術工芸品をみることができます。
卒業生の就職先 弘前大学医学部附属病院、八戸市立市民病院、北海道大学病院、仙台厚生病院、ときわ会病院、岩手医科大学附属病院、東海大学医学部附属病院、青森慈恵会病院、宮古病院、岩手県立中央病院など。
沿革 昭和19年創立の青森医学専門学校が母体。23年に弘前医科大学、26年に弘前大学医学部となった。
地図