「患者から学び、患者に還元する教育、研究、医療」を基本理念に掲げ、高い倫理観と使命感を持って医学・医療を実践できる人材を育成。地域医療をはじめとした、日本の医療への貢献を目指します。入学から1年間のカリキュラムを特に重視し、教養科目と並行して早期の専門教育を実施。1年次4月から、城北キャンパスでの一般教養を学ぶとともに、重信キャンパスで「基礎医学展望」を受講します。また自ら考え、学ぶ体験学習や、少人数グループの能動的学習にも力を入れています。5年次から始まる臨床実習では、附属病院内での実習のほか、県内病院に設置されたサテライトセンターでの実習も実施。国家試験を控えている6年次には、総合学習棟の部屋を用意し、一人一人専用の机で学生同士励まし合いながら学習できる環境を整えています。卒業後の研修先を決めるマッチングでも、常に全国の国立大学内において高いマッチング率を誇っており、その後の進路は、臨床医として活躍する者から、大学院へ進学して研究者を目指す者まで様々です。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
推薦入試 45名(地域枠20名含む) 2015/11/1(日)~11/7(土) 2015/11/21(土)・22(日) 愛媛大学(重信キャンパス) 2015/12/4(金)
一般入試(前期) 40名 2016/1/25(月)~2/3(水) 2016/1/16(土)・17(日) センター試験会場 2016/2/10(水)
一般入試(後期) 25名 t.joint t.joint t.joint -
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
推薦入試 2016/1/16(土)・17(日) センター試験会場 2016/2/5(金)
一般入試(前期) 2016/2/25(木)・26(金) 愛媛大学(重信キャンパス) 2016/3/7(月)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)・13(日) t.joint 2016/3/22(火)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
推薦入試 一次 小論文 - 200点
t.joint77 t.joint 面接 - 200点
t.joint78 二次 国語 80分 200点
t.joint79 t.joint 地歴公民から1科目選択 60分 100点
t.joint80 t.joint 数学 120分 200点
t.joint81 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 200点
t.joint82 t.joint 外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 200点
一般(前期) 一次 国語 80分 200点
t.joint84 t.joint 地歴公民から1科目選択 60分 50点
t.joint85 t.joint 数学 120分 100点
t.joint86 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 100点
t.joint87 t.joint 外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 100点
t.joint88 二次 数学 - 200点
t.joint89 t.joint 理科(物理・化学) - 200点
t.joint90 t.joint 英語 - 200点
t.joint91 t.joint 面接 - 100点
一般(後期) 一次 推薦入試と同じ joint joint
t.joint93 二次 小論文 - 200点
t.joint94 t.joint 面接 - 100点
学費・納入金
受験料 推薦 17,000円
t.joint97 一般 t.joint
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint99 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期 推薦A 推薦B
募集人員 40 25 25 20
志願者 398 597 87 90
受験者 286 352 87 90
追加合格者 1 2 0 0
総合格者 41 27 25 20
実質合格倍率 9.7 22.1 3.5 4.5
入学者 40 25 25 20

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期セ試 550 510.7 93% 435.7 79%
前期個別 700 528.8 76% 419.8 60%
前期総合点 1250 1012.3 81% 900.3 72%
後期セ試 900 844.9 94% 764 85%
後期個別 300 259 86% 173 58%
後期総合点 1200 1089.9 91% 984.4 82%
推薦Aセ試 900 804.6 89% 702 78%
推薦A個別 400 348 87% 290 73%
推薦Bセ試 900 834.5 93% 697.4 77%
推薦B個別 400 341 85% 252 63%

セ試ボーダー得点率

前期 後期
85% 91%

2次ランク

前期 後期
65.0~67.4 -

大学基本情報

学部所在地 〒791-0295 愛媛県東温市志津川
アクセス 伊予鉄道郊外電車で愛大医学部南口駅下車、徒歩5分。松山市駅から川内方面行バスなどで愛大医学部前あるいは愛大病院前下車、徒歩2分。
学部学科・定員 医学部=医学科112(うち2年次編入学5)
大学院 医学系研究科=医科専攻
おもな付属施設 附属病院など。
設備・施設情報 図書館、総合科学研究支援センター、総合臨床研修センター、プロテオサイエンスセンター、先端医療創生センター、地域医療支援センターなど。
クラブ・サークル情報 空手道部、チアリーディング部(TRUSTARS)、馬術部、ヨット部、E.U.R.C.二輪研究会、ワンダーフォーゲル部(登山アウトドア系)、合氣道部、スキューバダイビング部、柔道部、漕艇部、サイクリング部、剣道部、小太刀護身道部(スポーツチャンバラ)、女子サッカー部,アメリカンフットボール部、体操部、バスケットボール部、フリークライミング部、男子サッカー部、硬式野球部、ダンス部、フットサル部、ハンドボール部、水上競技部、フィギュアスケート部、WTFテコンドー愛好会、山岳部(アルパインクラブ)、航空力学研究会、応援団、女子ラクロス部、ソフトテニス部、男子バレーボール部、準硬式野球部、硬式庭球部、なぎなた愛好会、ハイキング部、テコンドー部、ラグビー部、陸上競技部、軟式野球部、男子ソフトボール部、ソフトボール同好会、バスケットボール同好会、ソフトテニス愛好会、愛庭会(テニス)、バル・ブランシュ、EST、Sea’s(テニスサークル)、バドミントン部、男子ラクロスクラブ、卓球部、ストリートバスケットボール愛好会、nare(フットサル)、P.E.T.(サッカー)、ゴルフ部、アイスホッケー部、LETITBE(スノーボード)、スポーツ愛好会、スカッシュラケット同好会、BeatStreet、少林寺拳法部、弓道部、サイクリング愛好会、バランスプラス、カンパニーロ、女子バレーボール部、ゲーム研究会、茶道裏千家愛和会、学生赤十字奉仕団(SRC)、天文学研究会、競技プログラミング部、ギタークラブ、フラワーデザイン研究会、漫画研究会、愛媛大学合唱団、軽音楽部、能楽研究会、交響楽団、写真部、アカペラオレんジ、GSC(Global Society Consideration)、C.S.R.(コンピュータ・サイエンス・リサーチ)、愛媛大学吹奏楽団、愛大俳句研究会、音楽研究会、落語研究会、萌学研究会、E.S.S.、将棋部、愛媛大学放送研究会、ボランティアサークル“すくすく”、釣り愛好会(Jitter Bug)、邦楽部、愛媛大学書道部、草月流いけばな、表千家茶道部、新聞部、囲碁部、わかば、演劇部、美術部、ユースホステルクラブ、フォークソング愛好会、ジャズクラブ(JOKERS)、ESP(愛媛大学シンセサイザープロジェクト)、映画研究会、マジッククラブ、第三文明研究会、学術探検部、愛媛大学子ども守り隊 守るんジャー、YMCA、KGK(キリスト者学生会)、Admission Supporters
学食メニュー紹介 生協食堂では、栄養バランスが整った定食や麺類、カレーなど豊富なメニューを取り揃えています。
キャンパス周辺情報 キャンパスのある東温市には広大な敷地の総合公園があり、多目的グラウンド、テニスコート、多目的体育館が備わっています。また、少し離れたところに「見奈良天然温泉利楽」があり、西日本最大級の野天風呂として有名です。
卒業生の就職先 卒業後は2年間の初期臨床研修が義務付けられており、愛媛大学附属病院や県内の主要病院にて研修します。研修後は研修した病院で医師として勤務する人、県内外の病院・診療所・保健所での勤務、開業医、研究者を目指して大学院へ進学する人など様々です。
沿革 昭和48年に医学部を設置した。
地図