千葉大学医学部は、1874年に創立された共立病院を前身とし、基礎医学や臨床医学分野の研究・診療で数々の業績を上げてきた伝統のある大学です。全国でも先進的な「学習成果基盤型教育」を導入しており、これまでに多くの研究者や臨床で働く医師を輩出しています。物事に対し、「なぜ」と自ら問題点を解決し、それを自らによって解決する能力を育てています。6年一貫のスカラーシッププログラムは、希望の研究室でアカデミックメンターが指導。研究活動に参加することで、医学研究の基礎が学べます。また、入学直後から行われる早期体験学習やチュートリアル教育なども、医師に必要な能力の修得に役立ちます。卒業時の到達目標を明示し、確実に達成できるような6年間のカリキュラムが組まれています。また、学部間学生交流協定により、毎年海外に学生を派遣。学生の語学力を伸ばすのはもちろん、広い視野をもった医師の育成にも力をいれ、知識・技能ばかりでなく、創造性豊かな医師・研究者を育成したいと言う目標のもとしっかりと指導がなされています。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 97名 2016/1/25(月)~2/3(水) 2016/1/16(土)・17(日) センター試験会場 2016/2/9(火)
一般入試(後期) 20名 t.joint t.joint t.joint 2016/2/19(金)
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試(前期) 2016/2/25(木)・26(金) 千葉大学(亥鼻キャンパス) 2016/3/8(火)
一般入試(後期) 2016/3/12(土)・13(日) t.joint 2016/3/20(日)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般入試(前期) 一次 国語 80分 100点
t.joint66 t.joint 地歴公民から1科目選択 60分 50点
t.joint67 t.joint 数学 120分 100点
t.joint68 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 100点(各50点)
t.joint69 t.joint 外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目選択) 80~140分 100点
t.joint70 二次 数学 - 300点
t.joint71 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) - 300点(各150点)
t.joint72 t.joint 英語 - 300点
t.joint73 t.joint 面接 - 100点
一般入試(後期) 一次 一般入試(前期)と同じ joint joint
t.joint75 二次 総合テスト(理科・数学) - 500点
t.joint76 t.joint 小論文 - 400点
t.joint77 t.joint 面接 - 100点
学費・納入金
受験料 一般 17,000円
学費・納入金 初年度 817,800円
t.joint81 6年間総額 3,496,800円

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

前期 後期
募集人員 97 20
志願者 352 337
受験者 283 74
追加合格者 2 3
総合格者 105 24
実質合格倍率 3.4 14
入学者 97 20

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
前期 1450 1305 90% 1055 73%
後期 1450 1023 71% 929 64%

セ試ボーダー得点率

前期 後期
89% 90%

2次ランク

前期 後期
70.0~72.4 -

大学基本情報

学部所在地 〒260-8670 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
アクセス JR千葉駅・京成千葉駅7番バス乗場から約15分、千葉大医学部入口下車。
学部学科・定員 医学部=医学科122(うち3年次編入学5)
大学院 医学薬学府=先端医学薬学専攻、先端創薬科学専攻、医科学専攻、総合薬品科学専攻
おもな付属施設 附属病院など。
設備・施設情報 図書館、真菌医学研究センター、千葉大亥鼻イノベーションプラザ、医学研究院附属動物実験施設など。
クラブ・サークル情報 柔道部、馬術部、合気道部、少林寺拳法部、バスケットボール部、アメリカンフットボール部、準硬式野球部、オリエンテーリング部、水泳部、バドミントン部、空手部、スキー部、バレーボール部、キャンピングツアー部、スケート部、弓道部、セパタクロー、ハンドボール部、競技ダンス部、漕艇部、ボルダリング部、剣道部、ソフトテニス部、民族舞踊部、硬式庭球部、ソフトボール部、モダンダンス部、硬式野球部、ヨット部、ゴルフ部、体操競技部、ライフル射撃部、サッカー部、卓球部、ラグビー部、徒歩旅行部、ラクロス部、山岳部、トライアスロン部、陸上競技部、フットサル部、合唱団、管弦楽団、ギター部、軽音楽部、Art Publicity、ディベートサークル Ea.、アニメーション研究会、シネマウント・フィルムパーティー、鉄道研究会、E.S.S.、ジャグリングチーム”Possum”、電子計算機研究会、囲碁部、写真部、人形劇サークル「かざぐるま」、手話サークル「ウルトラマンの会」、障害者問題研究会「おにっこ」、インドネシア文化交流会、将棋部、演劇部、植物同好会、仏教哲学研究会、お笑いサークルP-RITTS、書道サークルぼくじる九思会、文藝部、絵画同好会、縫製技術研究会、第三文明研究会、放送研究会、華道部、星をみる会、カラー写真をつくる会、地域教育研究会「こめら」、マジックサークル、KIDS CLUB、地域子ども研究会「あらぐさ」、マンガ研究会、キリスト者の会、チェス研究会、模型同好会、クイズ研究会、千葉大学推理小説同好会、落語研究会、芸能同好会、 劇団NONNY、Chiba Robot Studio、茶道部、釣部、国際交流サークルCROSSなど。
学食メニュー紹介 大学会館のカフェテリア食堂では、ビュッフェが人気!朝から営業しているので、朝食も食べられます。その他にラーメン・うどん・そばなどの麺専門店とカレー・丼ぶり・プレート料理が食べられる食堂があります。
キャンパス周辺情報 キャンパスの近くの「青葉の森公園」には、たくさんの草花が植えられた西洋庭園があります。広大な敷地には野球場や陸上競技場、アスレチックが備わっています。また中央博物館や芸術文化ホールなどの文化施設もあるので、大人や子どもに人気の観光スポットになっています。
卒業生の就職先 千葉大学医学部附属病院、千葉市立青葉病院、国立病院機構千葉医療センター、国保直営総合病院君津中央病院、成田赤十字病院、千葉県済生会習志野病院、国保松戸市立病院など。
沿革 大正12年創設の千葉医科大学が母体。昭和24年に千葉大学医学部となった。
地図