医師である幹部自衛官の育成を目的として1973年に設立されました。一般教育、外国語などを学ぶ進学課程、医学の専門知識を身につける専門課程の他、幹部自衛官として必要な基礎的資質と技能を育成する訓練課程があります。学生の身分は防衛省職員(特別職国家公務員)であり、入学金および授業料は徴収しません。6年間を学生舎で過ごし、自主自律の精神を養います。学生舎には、日常生活に必要な机・本棚・電気スタンド等が備え付けられており、勉学に専念できる生活を送ることが可能。栄養士が毎日の食事の管理を行っており、健康面においても安心できます。このように、勉学・部活動・食事のすべてが団体により行われ、人格を育て、協調性を養えるように工夫されています。防衛医科大学校は、防衛医学という他大学では学ぶことのできないような講座もあり、一味違ったオリジナリティーのある医師にもなれると考えられています。また、応募資格は21歳未満であることが他大学と大きく異なるとも言えるでしょう。

2017年度募集要項

一次試験 入試日程
試験区分 募集人数 出願期間 試験日 試験会場 合格発表
一般入試 約85名 2015/9/5(土)~9/30(水) 2015/10/31(土)・11/1(日) 自衛隊地方協力本部 2015/12/2(水)
二次試験 入試日程
試験区分 試験日 試験会場 合格発表
一般入試 20115/12/16(水)~18(金)の指定日 防衛医科大学校 2016/2/17(水)
試験科目
試験区分 joint 科目 試験時間 配点
一般 一次 択一式(国語・数学・英語) 90分 -
t.joint61 t.joint 記述式(国語・英語) 160分 -
t.joint62 t.joint 理科(物理・化学・生物から2科目選択) 120分 -
t.joint63 t.joint 数学(記述式) 100分 -
t.joint64 二次 口述試験 - -
t.joint65 t.joint 小論文 90分 -
t.joint66 t.joint 身体検査 - -
学費・納入金
受験料 一般 不要
学費・納入金 初年度 不要
t.joint70 6年間総額 不要

2016年度入試Data

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

一般
募集人員 85
志願者 7,240
受験者 6,497
正規合格者 286
追加合格者 非公表
実質合格倍率 25.3
入学者 85

合格得点(繰上合格を含む入学者)

満点 合格最高点 合格最低点
得点 得点率 得点 得点率
一般 非公表 非公表 - 非公表 -

入試難易度ランク

一般
67.5~69.9

大学基本情報

学部所在地 〒359-8513 埼玉県所沢市並木3-2
アクセス 西武新宿線航空公園駅下車、徒歩約10分。
学部学科・定員 医学科80
大学院 医学研究科=総合基礎医学群・総合臨床医学群
おもな付属施設 病院、防衛医学研究センターなど。
設備・施設情報 図書館、講堂(体育館)、動物実験棟、RI実験棟、設備機械棟、MRI棟など。
クラブ・サークル情報 空手道部、剣道部、柔道部、硬式テニス部、ハンドボール部、サッカー部、バスケット部、バドミントン部、バレーボール部、ラグビー部、準硬式野球部、水泳部、躰道部、合気道部、弓道部、スキー(兼部)部、陸上競技部、レスリング部、自転車同好会、ダンス同好会、山岳同好会、 囲碁・将棋部、演劇部、音楽部、合唱部、茶道部、写真部、書道部、吹奏楽部、弦楽アンサンブル部、美術部、ガーデニング部、医用工学部、分子医学研究部、国際医学科学生連盟
学食メニュー紹介 定食を中心とした豊富なメニューがあります。専門の栄養士による栄養管理が行き届いた健康的な食事ができます。
キャンパス周辺情報 最寄駅前には「所沢航空記念公園」があります。園内の航空記念館では航空機の歴史や原理、航空技術など、展示や映像を見ながら学べます。またテニスコート、野球場、運動場もあり、スポーツをしてリフレッシュできます。
卒業生の就職先 卒業後は全員医科幹部候補生(曹長)となり、約6週間幹部自衛官として必要な教育訓練を受け、医師国家試験に合格した人は医師免許が与えられ、幹部自衛官(2尉)となります。約2年間部隊等で総合臨床医として実務研修を受けながら、知識や技能を磨きます。
沿革 昭和48年に開学した。
地図